社会

マクドナルド元マネージャーが語る“不衛生な販売現場”(2)廃棄物を削減しないと…

20141126logo

 マクドナルドでの仕事はまずクルーとしてスタートし、キッチンやカウンターの業務を覚えていく。仕事の効率が上がるようになると、試験を経て、各自の職務時間帯や持ち場を指示して現場を仕切るスウィング・マネージャーになったり、主に店舗内の接客を担当するスターと呼ばれるポジションに出世するという。社員に登用されて、SV(スーパーバイザー、現在のOC)にまで上り詰めるケースもあるそうだ。

 A氏が務めていたマネージャーは、バイトスタッフでありながら、店内の切り盛りをほとんど任された立場となる。結果、知らなくてもいいことの多くを知ってしまったというのだ。

「マネージャーの上にはもちろん店長がいます。ただ、私が見てきた店舗では店長がほとんど店に来ないため、何かあればマネージャーのせいという感じでした。例えば、食品は時間がたてば廃棄しますが、廃棄の数が多いと店長が本社から叱責されるんです。それを嫌ってものを捨てることにナーバスになるから‥‥」

 経験を積んだマネージャーは、例えば曇りの日ならてりやきマックバーガー、雨ならフィレオフィッシュといった、天気や曜日などで変化する売れ筋商品について、事細かなデータが頭に入っており、売れると見越した商品は事前に多く作るよう指示する。それでも日によってはそううまくいかないこともあるし、思いもしない事態もあるため、どうしても数多く廃棄しなければいけない局面も出てくるが、それが許されなかったのだという。

「廃棄物が少ないと、本社からほめられて、場合によってはハワイ旅行なんかの褒美をもらえることもあった。反対に多ければ、店長がマネージャーを尋常じゃないほど怒るんです。だから、それを避けるために捨てるべきはずのバーガーをお客さんに出していたし、ビーフパティを床に落としても、“3秒ルール”と称し、すぐに拾って『火を通せば大丈夫』と焼いて提供しました。ポテトやナゲット、フィレオフィッシュの中身なんかを落としても、『そんなもん入れちまえ』と店長から言われることさえあって、拾って揚げてしまえば問題ないという感覚になっていた」

 廃棄物の削減を目指す本末転倒な意識からか、“大きな外敵”の急襲に対しても、適切とは言えない対処をしていたという。

 実は商品のストックを保管するために店舗の裏や隣接した場所にある倉庫、そして厨房にネズミが発生しており、袋詰めされたバンズをかじるという、おぞましい事態がよくあったというのだが‥‥。

「袋詰めのバンズは12個ぐらいで1パックでしたが、少しでもネズミの歯形が確認されたらパックごと廃棄するのがルールでした。でも実際には、かじられたバンズだけをはじいて使っていましたね」

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
彼氏とお泊まり?浜辺美波、「ベッドで撮られた意味深な写真」にファン絶句!
2
篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
NHK杉浦友紀、透けブラウスGカップに「番組内容が入ってこない!」悶絶声
5
太川陽介、“バス旅のプロ”を覆した衝撃の「電車」利用シーンで出たホンネ