芸能

「ザ・女優」竹内結子とは対極!?中村獅童の結婚相手は「プロ彼女」だった!

20141126logo

 1月31日、歌舞伎俳優・中村獅童(42)が、かねてから交際していたAさんとの結婚を発表した。

 獅童の結婚に関しては、ずいぶん前から女性誌などで報じられてきたが、時間をかけてようやく実を結んだ形だ。

「2人の交際は11年に発覚したのですが、獅童さんもAさんとの関係についてはかなりオープンにしていたので、結婚は既定路線でした。本来ならもっと早く結婚してもおかしくなかったのですが、獅童さんが世話になっていた中村勘三郎さんの訃報や母親の小川陽子さんの急逝などがあり、延び延びになっていたのが実状です」(歌舞伎関係者)

 約5年間の交際を経て、晴れて結ばれた2人だが、気になるのはお相手のAさんの素性である。

 獅童がマスコミ各社に送信した結婚報告のFAXでは「元会社員」と紹介しているのだが‥‥。

「Aさんは元読者モデルで、早稲田大学在籍時からファッション誌などで活躍し、大学卒業後は衣類や小物などを販売するセレクトショップを運営する大手企業に勤めていました。その後、高級ジュエリーブランドに転職。2人の出会いも、獅童さんがそのブランドを好み、ショップに買い物に行ったことがキッカケと言われています」(前出・歌舞伎関係者)

 Aさんは元モデルという華やかな経歴を持ちながらも、でしゃばることなく陰ながら獅童さんをサポートし、獅童さんの母親の小川さんからもかなり気に入られていたという。

「ロンブーの田村淳さんやイケメン俳優の西島秀俊さんの奥さんと同じ、昨今流行りの“プロ彼女”っていうヤツですよ。“ザ・女優”な竹内結子さんとの結婚生活で苦労した経験を持つ獅童さんにとっては、まさに最良のパートナーなんじゃないですか」(前出・歌舞伎関係者)

 プレイボーイで鳴らした獅童も「プロ彼女」の前にはあっさり陥落となったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
「サンモニ」上原浩治にも“不要論”関口宏・達川光男“噛み合わない騒動”の波紋