スポーツ

セ・パキャンプ「オフレコ事件簿」を徹底リポート(2)阪神・藤浪は“放任主義”が心配?

20150219e

 さて、いわくつきとなった巨人のキャンプで、松井氏は岡本和真(18)のスイングを絶賛したが、実は、原監督もこの黄金ルーキーにゾッコンのようだ。

 当初から長嶋茂雄終身名誉監督(78)と自身の現役時代の番号を合わせた背番号「38」を与えたほど入れ込んでいたが、キャンプに入って将来の主砲にかける期待は募る一方だという。

「二軍スタートにはしましたが、初日から視察に出向いた。フリー打撃を見て『バッティングはだいたい腹筋で打つけど、彼は背筋で打ってる』と、独自の世界観で満足そうにベタボメしていましたね」(巨人番記者)

 ただし、この寵愛がチームに不穏な空気をもたらしているとも‥‥。

「チーム内で『原さんは(同じサードを守る)村田(修一)さん(34)を見切ってるんじゃないか』という声が出ているんです。秋季キャンプで体感速度160キロの打撃マシンを導入して、村田はこれに差し込まれ続けた。危機感を感じた原監督は今キャンプ直前に『春も打てなかったら補欠だな』とプレッシャーをかけているんです。妙な緊張感が変な方向に行かなければいいのですが‥‥」(巨人番記者)

 一方、昨年、CSで巨人を撃破して日本シリーズに進出した阪神では、沖縄・宜野座で、指揮官・和田豊監督(52)に対する注文が相次いでいる。スポーツ紙デスクが言う。

「エース候補・藤浪晋太郎(20)に対する放任主義が心配されています。自主トレをライバル・広島のエースとなる前田健太(26)と行うのを容認しましたが、そのせいで、どうにもメジャー志向に感化されたようなんです。今キャンプに入ってからもやたらと藤浪が『メジャー、メジャー』と口にし、『これぐらいの練習だったら、メジャーではこういうこともやりますよ』なんて言い始めている。『ちょっと何でも許しすぎなんじゃないの』という声が上がっています」

 さらには、こうした和田監督の姿勢に江夏豊臨時コーチ(66)までが疑問を投げかけているという。

「選手に対して黙るばかりの監督に対して『和田は何で何も言わないんだ』と話しています。一方で和田監督は先輩を立てるつもりで『江夏さんに任せる』と周囲に話しているのですが、『何で臨時コーチみたいな人間に任せるんだ。バカなこと言ってんな』とオカンムリでした」(トラ番記者)

 黒田博樹(40)の復帰で優勝候補にあげられる広島の宮崎・日南キャンプはムードがいいはずだったが‥‥。

「練習の厳しさもさることながら、ガミガミと押さえつける野村前監督の指導に不満を持つ選手は多かった。それだけに、緒方孝市監督(46)に期待していました。ところが新監督は建て前かもしれませんが『野村さんの野球を引き継いでいきたい』と話し、実際、秋季キャンプから前政権以上に厳しかった。投手陣を中心に悲鳴が上がっていましたが、今キャンプでも2月18日に合流する黒田が反野村だっただけに、『黒田さんはどう思うんだろう?』との声も漏れているんです」(スポーツ紙デスク)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
高橋一生主演「僕らは奇跡でできている」の北香那に絶賛の声があがる理由
4
視聴者大パニック!有村架純「中学聖日記」公式サイトが衝撃展開を示唆!?
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…