芸能

桐谷美玲 才媛ビーナスの隠しきれない色気とは?(3)清廉なイメージからCMに引っ張りだこ

20150219r

 一方で桐谷といえば、その清廉なイメージからCMやイメージキャラクターに起用されることが多い。

 しかも、今年は「CM女王」の座も狙えるほどの人気だ。その反面、スポンサーサイドへの配慮もあって、大胆なセクシー路線が厳しいムードだという残念な声もある。広告代理店関係者が話す。

「ニホンモニターの発表する『タレントCM起用社数ランキング』は、一昨年の女王・武井咲が伸び悩み、混戦模様だと伝えています。結果、昨年のクイーンはローラの14社で、NHK朝ドラ『あまちゃん』で大飛躍した有村架純が13社で続き、桐谷は12社の3位でした。ただ、今年は逆転候補の代表格となっている。昨年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で、信長に反旗を翻した荒木村重の妻役を熱演し、全国区女優へとステップアップに成功。現在の推定CM契約料金の2500万円はお買い得感があり、売り込みもしやすく、今年は初のクイーンも射程圏。となると、大作映画であっても脱ぎシーンの披露は厳しそうです」

 米国の映画専門サイトが発表している「世界で最も美しい顔100人」のランキングでも、昨年はついに第8位でベストテン入り。

 小谷氏もうなずくばかりだ。

「美少女の系譜で言えば、小泉今日子ライン。逆三角形の小顔で、顎のラインが美しいんです。ショートヘアの似合ったキョンキョンのように、桐谷もポニーテールで耳を出すと、いっそう引き立ちますからね」

 小谷氏のお勧めCMは、昨年夏のサッポロビール「極ZERO」だ。可憐な浴衣姿が印象的だった。共演した、さまぁ~ず・三村マサカズも正統派の美女顔にうっとり。花火を見ながら飲んで見つめ合うシーンではNGを連発した。「(桐谷の)目がきれいなんですよ。目を合わせる時に本当にてれてしまって」と失敗談を打ち明けたほどである。

 CM出演を重ねる好感度の高さは、女優としてばかりでなく、もう1つの顔・キャスターとしての活躍ぶりによっても後押しされている。

 芸能ジャーナリストの佐々木博之氏が話す。

「桐谷はフェリス女学院に通う才媛だけに、12年4月に『NEWS ZERO』(日本テレビ系)の火曜日キャスターに抜擢されて以来、人気も実力も着実にアップしてますよね。女優業で忙しい中、しっかりと現場ルポにも同行するなど、スタッフの評判も上々です。同じ番組でキャスターを務める、慶応出身の嵐・櫻井翔と比較され、『櫻井の女性版』なんて声も聞かれる。ただ、主婦層の人気は別物。女優&キャスターをこなした沢田亜矢子さんは主婦層の目を意識して『極力、知的さを封印するようにした』と話していましたから、お高く見えてしまうのも考え物なんです」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”