芸能

テリー伊藤対談「五月みどり」(1)能天気な性格でストレス知らず

20150305q

●ゲスト:五月みどり(さつき・みどり) 1939年生まれ、東京都出身。58年「お座敷ロック」でデビューし、62年「おひまなら来てね」が大ヒット。65年、人気絶頂時に結婚のため一時休業するが、68年に復帰。75年に主演を務めたポルノ映画「〈五月みどりの〉かまきり夫人の告白」は大きな話題を呼んだ。近著「五月みどり きれいのヒ・ミ・ツ」(主婦の友社)では、前向きな生き方のコツを伝えている。

「熟女礼賛文化」の金字塔的存在と言えば五月みどり。もともとの歌手活動に加え、75年の主演ポルノ映画で36歳の肢体をあらわに熱演、以降男たちを魅了し続けてきた。昨秋に75歳を迎え、変わらぬかわいらしさと色香を保つ五月の「あの場所の秘密」を、天才テリーは知っているというが‥‥!?

テリー 五月さんは75歳なんですよね。でも、見た目も体型も、全然変わらないね。

五月 そうですね。自分でコントロールができているみたいです。

テリー すごいですよね。昔と同じまま。

五月 私がテリーさんと出会ったのは、テリーさんがまだディレクターにもなっていない時でしたね。「何してるんだ、お前!」とか怒られながら、現場で一生懸命にやっておられて。当時を思い出すと、今の大活躍されているテリーさんを見るのがすごくうれしい。

テリー いえいえ、僕のことはいいですから(笑)。五月さんは、どんなふうにその美しさをキープしてるんですか。

五月 性格が能天気なんですよね。考え方もすごく自由だとは思います。

テリー だけど、みんな年を取ると、悩みやストレスがあるわけじゃない。

五月 テリーさんはよくおっしゃってましたね。「年を取ると、耳は聞こえない、目は見えない」って。

テリー 「いいことは何もない」とまで言っていたような(笑)。

五月 私は耳だけはすごくいいんですけど、あとはほんとにおっしゃるとおりね。何か言おうと思っても、パッと頭から出てこない。でもこれはしょうがないんです。自然なことだと思っています(笑)。だから、当たり前のことをわざわざ悩む必要はまったくないんですよ。

テリー 「嫌だなあ」と感じることは何もない?

五月 まずないです。何が起きても「しょうがない」と思うタイプなので。

テリー ここなんだよな。物事の捉え方が違いますよね。

五月 人生にはいろんなことがあるんですよ。でも、すぐ忘れちゃう(笑)。忘れて、楽しいことのほうに行っちゃうんです。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
許せない!?内田理央の「胸揉まれ艶ドラマ」に地方の視聴者が大激怒のワケ
2
「テセウスの船」で見せた榮倉奈々の“ゾンビ”メイクが放送事故レベル?
3
松潤が学会員に!?井上真央の“意味深”インタビューにファンの「複雑胸中」
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
井上真央の「公開謝罪」でNHKがマスコミに八つ当たり!?