芸能

「干され女優」水野美紀、キムタクと15年ぶり共演までの“暗黒時代”

20150310mizuno

 4月の新ドラマの中でも、木村拓哉主演ということで特に注目を集めているのが「アイムホーム」(テレビ朝日系)だ。このたび、キムタクの元妻役に水野美紀が決定。2000年放送の「ビューティフルライフ」(TBS系)以来、15年ぶりの共演として話題を呼んでいる。水野がゴールデン復帰を果たすまでには、多くの苦労があった。業界関係者が明かす。

「過去に所属していた芸能事務所は、水野を清純派女優として売り出していた。しかし、彼女はアクションや舞台を比重に置いた女優活動を望んでいたため、両者の意見は折り合わず、2005年に独立することとなった」

 水野が所属していたのは、“芸能界のドン”直轄の大手事務所。“ドン”の顔色をうかがってか、各メディアは彼女の起用を控え、結果、芸能界から干される状況が続いた。

「独立後は仕事が一気に減り、ドラマも数年間は出演作がなかった。仕事の電話も水野自身が窓口となり、応対していたといいます。やっとテレビの仕事が来たと思えば、バラエティ番組『リンカーン』(TBS系)の『芸人がドラマを作る』という企画で、おぎやはぎの矢作兼から何十回もキスされるという汚れ役。そして、映画では『恋の罪』で一糸まとわぬ姿を披露し、女優として必死に踏みとどまりました。さらに、彼女はプライベートでも運がなかった。当時、付き合っていた俳優の北村有起哉が携帯を紛失したことで、2人の写真が世に流出という、まさに地獄のような日々だった」(前出・業界関係者)

 そんな水野だったが、出世作「踊る大捜査線」はパート3で産休中という設定になりレギュラーを外されたものの、最終作では物語に必要不可欠として、主役の織田裕二みずから旧事務所に直談判、みごと復帰を果たした。その頃から水野は、少しずつメディアへの露出が増え始める。

「結局は水野が芸能界の大物や関係者に詫びを入れ、前事務所傘下のプロダクションと業務提携を結んだことで、表舞台へ戻ることに成功したようです。その後は、昼ドラの主演やゴールデンドラマのレギュラーなど、トントン拍子で仕事が決まっていきました」(前出・芸能記者)

 地獄からの生還を果たした水野、天下のキムタクと共演でようやく「干され女優」の肩書きを外すことができそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
2
「後ろから突きたい!」岡副麻希、猫伸びポーズにまたも妄想爆発の声殺到!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(4)大量の“潮”まで見せた清水美沙の女優魂
5
松本人志は許すのか?「ガキ使」霜降りせいやの七変化に批判殺到のワケ