社会

テリー伊藤対談「山本太郎」(3)小沢一郎氏と新党を組む利点

20150319q

テリー とはいっても国会議員になったことは大きいですよね。支持者がいたから議員になれたわけで。そして今回、小沢一郎さんと新党「生活の党と山本太郎となかまたち」を組みましたよね。けっこう、世の中が驚いたと思うんですけど。

山本 そうですかね。知らない人のほうが多いんじゃないですか。政党要件を満たして共同代表という立場にさせていただきましたけども、政党が小さすぎるという理由で、NHKからも出演を除外されていますから。公共放送って何だろう、という話なんですけど。

テリー 一緒に党を組むのは、どちらから声をかけたんですか。

山本 向こうからお話をいただいて。要は国会議員が5人いないと、政党要件が満たされない。政党として認められないことには国会内でも、国会外の活動でも、かなり制限があります。

テリー 交付金ももらえなくなりますよね。

山本 お金でいえば、自民党に落ちるのが約170億円、民主党に落ちるのが約77億円。うちの政党は約3億円です。「金が目的なのか」と聞かれると、もちろんそれは必要です。

テリー 選挙にはお金がかなりかかりますよね。

山本 小選挙区選挙の時の1人のエントリー料が300万なんです。逆に政党要件を満たさずに衆議院比例で立つ場合は、1人600万で全国で2億5200万円もかかります。誰が選挙に出るためのエントリー料金でそんなに出せるのか。そのあとに選挙の活動費用、事務所、車、人と、数千万円かかります。要は、政治に新規参入をさせないための、永田町の悪い親父たちのアイデアなんですよ。

テリー なるほど。

山本 新しく入る人間のハードルを上げるために「供託金」というものを設けている。これは、世界で比べてもすごく高いんです。選挙に出るのに300万、600万かかるというのは、法外な値段ですよ。だから政治参加するのにもお金がいるし、日常の政治活動をするのにもお金がいるしという部分があります。

テリー 政党助成金目当てだ、という批判もあるけど、実際にお金がかかる問題なわけだ。ただ「えっ、小沢一郎と山本太郎か」と、この合体が不思議な感じもしたんですよ。小沢さんのどこに共感したんですか?

山本 例えば被曝に関しての意識。これはどの政党も主張していないんです。原子力がどうして危ないかというと、被曝の危険性があるからです。今も日本は、原子力緊急事態宣言のままずっと来ているんですよね。「レベル7の事故が3基起こっている」という現実が、この4年間、ずっと継続しているんです。そんな中で、被曝問題にはほとんど触れないというのが国会の大多数の方向性。

テリー 生活の党は違った。

山本 はい。党として被曝問題に触れているのは生活の党だけ、小沢一郎だけ。

テリー どういうふうに触れているの?

山本 今、高線量の地域にお住まいの方々に対して、避難の権利を与えるべきじゃないかというような政策が入っています。その1点だけでも、僕は方向が合ってると思います。

カテゴリー: 社会   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?