芸能

長渕剛が10万人ライブで一線から退く?(2)今後は小さい会場でLIVEを行う?

20150416z-3

 長渕はそんな逆風に逆らうように、今年8月22、23日にかけて富士山麓で「10万人オールナイト・ライヴ」を敢行する。

 一口に「10万人」というが、東京ドームの収容人数が5万5000人、武道館で2万人である。「富士山麓」がいかに大規模なものか理解できよう。デビュー当時から長渕を知る音楽評論家・富澤一誠氏が語る。

「そもそも桜島の7万5000人を動員したコンサートでさえ、一生に一度できるかできないかの規模だと思う。それを超える10万人の野外ライブをやると言う時点で奇跡的なこと」

 長渕は製作スタッフに、

「10万人を集めろ!」

 と檄を飛ばしているという。だが、広告代理店関係者の目は冷ややかだ。

「チケットは現時点でまだ売れ残っています。長渕さんは古くからのファンによって支えられていて、彼らも年を取り、今や50代前後。年齢的な衰えから徹夜をするのは体力的にキツい。『別のコンサートまで待つ』という人が多いですね」

 そうした状況の中、長渕サイドの衝撃的な証言をキャッチした。地方行政に携わる関係者が言う。

「行政が所有する小さなホールを使いたいという申し出でした。富士山麓のライブを最後に、メディア出演や大きなライブはしないようです。これからは市民会館などの小さな会場で全国行脚の旅をするようで、商業的ライブではなく、今まで支えてくれたファンに感謝するイベントのようなもの。第一線を退くという意味だと聞こえました」

 原点に帰ってファンに恩返し──今後はド派手なライブは見られなくなってしまうのか。真偽を確認しようと、長渕の自宅を直撃した。だが、自宅から出てきたものの、その日は足早にタクシーに乗り込み走り去ってしまった。スタッフに事務所を通すように言われ質問書を送るものの、期日までに回答はなかった。

 富澤氏が言う。

「普通のコンサート活動に戻るということではないか。メディアに出ることを控えるというのも、これまでも積極的に出ていたわけじゃないですから」

「桜島──」で、サイドボーカルを務めていた浜田良美氏は、長渕の“路線変更”にこんな感想を寄せた。

「小さな会場はやっぱりお客さんの息遣いを感じられる、ということでしょうか。ひとりひとりと対話しているような気持ちですね。アリーナみたいな会場では、お客さんのエネルギーの塊みたいなものが迫ってきますね。こちらも興奮するわけです」

 歌手の原点へ“とんぼ”帰りするということか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
2
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
3
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
胸の先見えそう!ローラがシャツはだけショットを公開も「あざとい」評のワケ