芸能

「死体になった君をみたい」吉高由里子と破局したロック歌手の“怨念ソング”

20150428yoshitaka

 女優の吉高由里子がロックバンド「RADWIMPS」のボーカル・野田洋次郎と破局したと、4月14日発売の「FLASH」が報じた。記事によると、昨年まで半同棲状態にあった2人だが、年明けには解消し破局を迎えたという。現在の吉高についてある芸能記者はこう語る。

「吉高は22日、自身のツイッターで、『軽蔑してるよ』という言葉と共に、無表情でレンズを睨むような写真をアップしました。このメッセージが誰に向けて発信されたものなのかは不明ですが、吉高は現在、野田との失恋や、長年付き添ったマネージャーが退社するなど、彼女を取り巻く環境は好ましくない。まだそれらのショックから抜け出せていないのかもしれません」

 そんな吉高と交際していた「RADWIMPS」の野田はボーカル以外に作詞・作曲も務めている。彼の作る曲は、恋愛体験をもとに書かれているとファンの間で噂されており、過去に発売したアルバムのスペシャルサンクスにあるMさんとは、野田が交際していた一般女性とも言われる。

「野田がMさんと交際している時期はまだ前向きな曲が多かったのですが、吉高と付き合って以降、過激な歌詞が描かれることもあった。その1つが『五月の蝿』という歌です。これはひらがなを抜くと五月蝿い(うるさい)とも読め、吉高のことを歌っているのではないかと騒がれました。歌詞には『僕は君を許さないよ 何があっても許さないよ』『通り魔に刺され』『死体になった君を見たい』など常軌を逸した怨念の言葉のオンパレード。破局する以前から2人にはケンカが絶えないと言われていましたから、この曲はそんな時に書かれた歌詞なのかもしれません」(音楽誌記者)

 今回、吉高と破局したことで、どんな怨念ソングが生み出されるのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
3
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
深田恭子⇒比嘉愛未だけじゃない!「歴史的ピンチヒッター女優」驚愕の顔ぶれ