芸能

いまだ配役難航中の「相棒14」に“亀山薫カムバック説”が急浮上!

20150630terawaki

 秋から新シーズンが放送予定となっている人気ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)。だが、その“相棒”の選考に、制作スタッフはいまだ頭を悩ませているようだ。

「もう7月にもなるのに相棒役のキャストが決まっていないんだそうです。そんな中、浮上しているのが、寺脇康文が演じた“亀山薫カムバック説”です」(芸能ジャーナリスト)

 しかし、主人公・杉下右京を演じる水谷豊との確執があり、自ら降板を申し出たといういきさつが囁かれる寺脇が、今さら引き受けるのだろうか?

「確かに確執はあったかもしれませんが、それが降板理由ではありません。当時の寺脇は、ドラマより舞台を中心に活動したいという思いがあった。それを水谷が『これから君は、俳優としてどんどん成長できる。相棒に留まらず様々な役を演じるために、羽ばたいて欲しい』と後押ししたんです」(前出・芸能ジャーナリスト)

 芸能記者も「寺脇復活説はある」と話す。

「昨年から水谷と寺脇は、トーク番組に出演した際に“不仲”を聞かれるたびに一笑して否定しています。また、前シリーズで、成宮寛貴が演じた甲斐享との会話のなかに、杉下が『かつては下の名前で呼ばれたこともありました』という台詞があったんです。杉下を『右京さん』と呼んだのは亀山だけ。これこそが、寺脇へのラブコールではと分析するファンもいます」

 アンケートによれば歴代相棒の中で好きな相棒は? との問いに、半数以上が亀山を支持。「相棒」ファンにとっては、亀山カムバックを期待したいところだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大食い王準優勝の「魔女菅原」が敗因を告白!マックス鈴木に負けた意外な理由
2
「テセウスの船」で見せた榮倉奈々の“ゾンビ”メイクが放送事故レベル?
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
石原さとみ、「綾瀬・深田連合」に“宣戦布告”で「ホリプロ三姉妹」激震のワケ!
5
青木愛、完璧ボディ披露で視聴者釘付けでも“浮いた話”が皆無のワケとは?