芸能

休養明けの武井咲はその低評価を克服できるのか?

20150630takei

 7月9日スタートのテレビ朝日ドラマ「エイジハラスメント」にヒロインの吉井英美里役で主演する武井咲。ドラマの主演は「すべてがFになる」(フジテレビ系)以来、半年ぶりとなる。

 その武井は同世代の剛力彩芽、忽那汐里との3人で「オスカー3人娘」と呼ばれ、事務所が強力にプッシュしていることでも知られる。なかでも武井はエース格として、毎年恒例の晴れ着撮影会ではセンターに陣取るほか、CM出演も多数。米倉涼子や上戸彩に続く、オスカーの看板女優としての活躍を期待されていた。

 だが、剛力がその明るい人柄で、忽那が若手女優随一の演技力で業界内の評価を高めているのとは裏腹に、武井にはあまり芳しい声が聞かれないという。数多くの女優を取材してきた週刊誌編集者は、武井の変遷をこう説明する。

「2010年初頭の武井は、腰も低くて本当に可愛らしかったんです。全日本国民的美少女コンテストでグランプリを逃した話を振ると、明るい笑顔で『グランプリにしてくださいよ~』とハニかんだものです。ところがそれ以降、ドラマ主演が相次ぐようになり、CM出演も急増すると、とたんに事務所の扱いが大物女優化。武井自身も取材の場で疲れた顔を見せるようになり、不機嫌とまでは言えなくても、受け答えが雑になったように感じました」

 2012年以降はドラマの主演と映画出演が相次ぎ、さらには10社以上のCMに登場するなど大活躍だった武井、だが急激に変わった環境とあまりもの忙しさに対処できなかったのか、ドラマの収録現場でもセリフを覚えてこないことが日常化。セリフを覚えるための「武井待ち」を繰り返しては、共演者をイラ立たせていたというのだ。

 これで名演技を見せられればまだいいものの、忽那とは異なり演技に対する評価はほとんど聞かれないのも事実。昨年12月の晴れ着撮影会では「今年は長いセリフが多い役をやらせていただいて、人一倍話して、ちょっと疲れましたね」とコメントしていたが、女優としては「セリフが長いから疲れた」という言葉は禁句のはずだ。

 そんな状況が一変したのは今年に入ってから。この6月までドラマや映画への出演はなく、CM関連の動きもJTBやNECなど4件のみ。休養期間と呼べるほどに露出が減っていたのである。6月6日にはフォトブックが出るなど、明らかに仕事の方向を変えていた半年間だったと言えよう。

 その休養明けとなる今回のドラマ。この収録現場でハツラツとした姿を見せることができれば、10代のころのように「可愛くて元気な武井咲」という評価を取り戻せる可能性も十分にある。このドラマで武井が気にすべきは視聴率ではなく、番組スタッフや共演者からの評価なのではないだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宇垣美里は論外!?吉川美代子が斬った田中みな実・小川彩佳との女子アナ力の差
2
滝クリがおもてなし婚で見返した!?あの同期アナに“敗北し続けた”青学時代
3
ビッグダディ元妻・美奈子のドキュメンタリー番組で気になる中島知子の“いま”
4
浜崎あゆみ「暴露本」では語られていない“本当にヤバい過去”
5
“デキ婚”とは言わせない!サラブレッドハンター滝川クリステルの威光ぶり