芸能

タカアンドトシ「上半期番組出演本数」は20位でもコンビ愛はNO1!?

20150717takatoshi

 7月14日、メディアの調査・分析を行うニホンモニターが「2015上半期タレント番組出演本数」を発表した。

 トップは昨年の年間1位、TOKIOの国分太一。その数349本で2年連続1位に向けて順調な数字を残している。2位はバナナマンの設楽統で310本、3位は有吉弘行で261本、女性1位は小島瑠璃子で226本と、おなじみの名前が上位を占めた。

 注目すべきは20位に入ったタカアンドトシ。どこが注目かといえばこの2人、ともに出演本数が192本で、単独での仕事は一切なし。すべてコンビでこなしてきたのだ。

「2位の設楽、6位のハライチ・澤部佑、7位のフットボールアワー・後藤輝基、8位の博多大吉ら、上位の芸人は出演本数の半分以上が単独の仕事。10位、11位のオードリー・若林、春日はコンビの仕事が多いですが、それでも2人とも60本前後の単独仕事を請け負っています。上位にグループ出演本数でタカトシを超えるタレントはおらず、つまり日本一コンビでのテレビ出演が多いタレント、ということになります」(芸能ライター)

 タカのボケ、トシのツッコミや進行は、ほかの芸人と絡んでも光りそうなものだが‥‥。

「春に放送されたバラエティ番組のなかで、以前、タカがピンで出演した時に恐ろしいほどスベってしまったと告白していました。実はタカが極度の人見知りで、トシもタカの気持ちを汲んでピンの仕事を入れないようにしているんだそうです。コンビ愛は不動の1位ではないでしょうか」(番組制作会社関係者)

 結成21年目。二人三脚のヒモはいまだに強固に結ばれているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
2
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
3
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
4
橋本環奈、「ハト胸」説を一蹴する艶ショット公開で“アンチ”も降参!?
5
宇垣美里、インナーがずり落ちて…ユルユル胸元から覗いた圧巻「Gカップ」