社会

ビートたけし、ロンブー淳、宮崎駿監督…「安保法案」有名人の意見は?

20150720takeshi

 7月15日、衆院平和安全法制特別委員会で騒乱のなか可決した安保法案。反対する市民が国会前に押しかけ大きなデモを展開するなど、国を挙げての大騒動となった。この法案に関して、これまでにも多くの有名人が、みずからの意見を発表している。

 ビートたけしは過去に出演した番組で、集団的自衛権について「貧しくとも憲法を守る平和な日本を、みんなで頑張ってやるべき」と語った。

 一方、安保法案に対して強烈なドロップキックを見舞ったのは元プロレスラーの高田延彦氏。自身のツイッターでたびたびこの問題を取り上げ、「この安保法制は憲法違反」「6日に開かれた政府与党連絡会議で安倍氏『おごりや油断が生じれば』と述べたらしいが、本人が先頭に立って驕っている事実にまったく気づかないこれまた驕り」「解釈改憲は論外、安倍氏は総合的な判断など出来ません」と批判の声をあげている。

 政治を扱う番組を持つロンドンブーツ1号2号の田村淳もツイッターで中立な立場から政府への説明の努力、国民への法案理解の努力をうながしている。

 ほかにもアニメ監督の宮崎駿氏は記者会見で、「安倍首相は、憲法の解釈を変えた偉大な男として歴史に残りたいと思っているはずだが、愚劣なことだ」と批判し、爆笑問題・太田光の妻で芸能事務所社長の太田光代氏は、5月に安保法案反対のデモに参加している。

 自身の人気やスポンサーへの影響を考えないわけではあるまいが、それでも言わずにはいられないのが今回の安保法案なのだろう。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
4
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”