芸能

平子理沙の前で「栄作」は5年前から“NGワード”だった!

20150726hirako

「書かれていることと事実があまりにも違ったので、気にしていません」

 モデルの平子理沙(44)は、テレビ朝日の「グッド!モーニング」の取材に、夫の“不貞”を否定してみせた。

“書かれていること”とは、「女性セブン」に報じられた俳優、吉田栄作(47)とモデルの加賀美セイラ(28)との“密着デート”のこと。平子は前出のインタビューでこうも話していた。

「たくさんの人がいたのに、写真はそこ(2人)だけ切り取られたりとか、私も過去にありますので‥‥」

 平子が「過去」と言ったのは、09年に報じられたカメラマンとの醜聞なのだが、ある芸能記者はこう言って、いぶかしがるのだ。

「平子がカメラマンとイチャついている姿を撮られた現場は、深夜の御殿山ヒルズの庭園のベンチですよ。他の人が周囲にいるわけもないし、切り取る必要もないんですけどね。もっとも、当時から2人は『二重生活』と報じられていたので、夫の不貞ぐらいでは驚きはしないですよ」

 お互いが自由に暮らすというライフスタイルは、かなり以前から続いていたのだ。民放局関係者もこう話す。

「5年前に平子がバラエティ番組に出演した際に、夫婦生活に話題が及んだ。収録が終わった後で、平子は『なんで、あんなこと話させるの!』とスタッフに詰め寄ったのです。『もしかして、平子の前で“栄作”は禁句なのか』と評判になったほどでした」

 長いこと冷え切った関係が続いていたということなのか──。どおりで、夫の不貞を否定する平子の姿が堂に入っていたわけだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
2
アンゴラ村長、“バスト進化”金髪&ダイエット変身が大反響!
3
マッパ演技も昨年解禁!「ファイトソング」で注目された“巨大バスト女優の正体”
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「大人の女性」も強調!?松井珠理奈、バス旅での“匂わせ”に視聴者大盛り上がり