芸能

「ゆうゆう散歩」終了で後任は西田敏行!?カギを握るのは夫人?

20150814nishida

 加山雄三が「若大将のゆうゆう散歩」(テレビ朝日系)を9月に卒業する事が発表された。故・地井武男の「ちい散歩」を引き継いだ番組だが、約3年での終了となる。後継は同じ散歩をテーマにした番組の予定で、候補者には高橋英樹、松岡修造とともに西田敏行の名もあがっているという。

「加山さんの後任となれば、ある程度の大物でないといけません。それに、親しみやすかった地井さんに対し、加山さんは腰が低くないので人気が出ませんでした。なので、大物かつ親しみやすいキャラクターの西田さんでということになったんです。問題は、製作費を抑えたいテレビ局が、納得するギャラを払えるかどうかです。ただ、西田さんは意義のある番組には予算内で出演する人で、妻の寿子さんや事務所もその考えに納得しています。後は制作側の情熱次第ですね」(テレビ局社員)

 元青年座の若手女優で、西田のよき理解者だという寿子夫人。西田が1986年の主演映画「植村直己物語」などで絶賛されたのは寿子夫人のおかげだという。芸能関係者が語る。

「『釣りバカ日誌』の地方ロケで撮影が休みの日、結婚している出演者は東京に戻ります。長期ロケは奥さんが嫌がりますからね。ですが、西田さんは違います。寿子さんに『移動で疲れるから現地で体を休めて。私たちは自由にやるから』と言われるので帰らないんです。ただ、さすがに『植村直己物語』の時は海外に半年いたので、『女房、心配して、やつれてるんじゃないかなぁ』と思ったそうです。ところが帰宅すると、寿子さんは真っ黒に日焼けし、『いい機会だと思ってテニススクールに通っていたの』と言い、西田さんは思わず笑ってしまったそうですよ」

「新人の頃、よく先輩にご馳走してもらったから、アナタもそうして」と、いつも西田の財布に30万円を入れ、毎日、補充しているという寿子夫人。西田の大物ながら親しみやすい笑顔の背景には、寿子夫人の助けがあるようだ。

(中村葵)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”