芸能

高田純次が「散歩番組3代目」に!お得意の“あの芸”は封印!?

20150818takada

 タレントの高田純次(68)が、テレビ朝日の散歩番組3代目に決まった。高田はそのゆるさとテキトーぶりがバカ受けして、バラエティ番組に引っ張りだこ。「平成の無責任男」などと呼ばれ、ひょうひょうとした魅力が人気をよんでいる。

 高田が引き受けたのは、06年にスタート、12年に惜しまれて終了した故地井武男の「ちい散歩」の後番組。地井の後釜として、加山雄三の「若大将のゆうゆう散歩」が放送されてきたが、9月いっぱいで終了する。その後任として高田の起用が決まったのだ。

「そもそも歩くのが嫌い、散歩なんてしたこともない加山をキャスティングしたのに無理があった。市井の人々にまるで興味のない加山がよく3年も続けられたと思う。加山は地井さんのような腰の低さを持ち合わせていなかったため、常に上から目線でひとり水戸黄門状態だった」(芸能ライター)

 今回は人選に時間をかけたという。高田の対抗馬として、西田敏行というプランもあったが、多忙すぎる役者業がネックになり、見送られた。そこで、バラエティ番組中心でスケジュールのとりやすい高田に白羽の矢が立つことに。

 高田といえば、3年前からBS12ch(トゥエルビ)で「高田純次のアジアぷらぷら」を週1で担当。同番組は高田が日本人代表として各地をリポートする旅番組だ。甚平を着て登場、土地の名物に舌鼓をうち、ダジャレを連発。オヤジギャグで笑いを振りまくのだ。ナンパ相手が娘の同級生だったという逸話の持ち主だけに、女性相手だとますます口は滑らかになる。

「高田は1月に椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症の手術を受け、長年の腰痛も完治した。健康面での問題はありません。笑わせるために進んで脱いだりするし、下着1枚になるのもいとわない芸風も健在だ。放送する時間帯にお得意の芸はそぐわないだけに、求められる以上のものを出してしまうサービス精神が首を絞めなければいいのですが‥‥」(女性誌記者)

 はたして、新たな芸風開眼となるのか、見ものである。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
3
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
4
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
5
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”