芸能

天才テリー伊藤対談「ラフルアー宮澤エマ」DAIGOさんに励まされました!

20150827n

●ゲスト:ラフルアー宮澤エマ(らふるあー・みやざわ・えま) 1988年、東京都生まれ。聖心インターナショナルスクール卒業後、米オクシデンタル大に入学。3年時に英ケンブリッジ大へ留学。2012年に芸能界入り。「ワイドナショー」(フジ系)などの番組でコメンテーターとして活躍する一方、「シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~」など多くの舞台・ミュージカルにも出演。9月よりスタートする東宝ミュージカル「ラ・マンチャの男」は、大阪・シアターBRAVA!(9/2~9/21)を皮切りに、長野・まつもと市民芸術館(9/26~9/28)、東京・帝国劇場(10/4~10/27)で公演予定。

 かのケンブリッジ大学にも通っていた経歴を持ち、さらに「宮澤喜一元首相の孫」ということで家系もすごい、才媛のハーフ美女・ラフルアー宮澤エマ。その隙のないプロフィールに思わず驚嘆の天才テリーだが、絶妙なトークで彼女に急接近、飾らない素顔をのぞいてみたら!?

テリー プロフィールを見ると、とにかく経歴がすごいね。おじいちゃんが宮澤喜一元首相で、お父さんはアメリカの外交官。高校は聖心のインターナショナルスクールを卒業して、アメリカのオクシデンタル大学に進学。そしてイギリスのケンブリッジ大学にも在学して‥‥って、どんだけお嬢様なんだよ!?

宮澤 いえいえ、全然そんなことないんです(笑)。

テリー そんなことあるだろ!ここまで輝かしい経歴の人が芸能界に入るきっかけって、何だったの?

宮澤 子供の頃から、とにかく歌とお芝居が大好きで、将来はそういう仕事をしたいと思っていました。

テリー とはいっても、業界的には「宮澤喜一のお孫さん」っていうのがいちばんインパクトがあるよね。

宮澤 そうですね。特にデビューしたての頃は、タレントとしてバラエティ番組に出演するとは思っていなかったので、そんなお話をいっぱいいただいた時はビックリしました。

テリー 何か扱いとしては(竹下登元首相のお孫さんの)DAIGOみたいだね。

宮澤 そうなんですよ! それこそ“女版DAIGOさん”みたいな感じで。初めて出たバラエティ番組の「ネプリーグ」(フジテレビ系)でDAIGOさんと同じチームになったんですが、すごく優しい方でした。「一緒に“孫タレ”として頑張っていきましょう」みたいに言ってくださったので、私も何だかよくわからないままに「DAIGOさんについていきます!」みたいな(笑)。

テリー 「宮澤元首相のお孫さんですよね?」なんて、どこ行っても同じことばかり聞かれると、さすがにうんざりするでしょう?

宮澤 いえ、祖父のことを聞かれるのは、全然嫌じゃないんです。ただ、DAIGOさんみたいに「おもしろいおじいちゃんネタ」がなくて(笑)。一生懸命考えるんですけど、何も浮かばないんですよね。

テリー ああ、DAIGOは「おじいちゃんが3%の消費税を導入したから、かなり学校で友達にいじられた」って鉄板ネタがあるからね。

宮澤 そうなんです。で、「どうしよう。これじゃ絶対に芸能界で生き残れない」と思った時に、宮本亜門さんに「ミュージカルのオーディションを受けませんか?」ってお声をかけていただいて。そこから少しずつミュージカルの舞台に立てるようになったんです。

テリー よかったよね。でなきゃ、バラエティで、ずっとおじいちゃんの話ばかりしてなきゃいけなかったかも(笑)。

宮澤 もちろん、バラエティのお仕事は楽しいし、好きなんですけれど、私自身が特別おもしろいキャラでもないので(笑)。クイズ番組にもひととおり呼んでいただいたんですけど、全然できないんですよ。

テリー いや、俺もテレビで偉そうなこと言ってるから、「きっとあいつは頭がいいんだろう」なんてクイズ番組に呼ばれるんだけど、バカだから全然できないんだ(笑)。

宮澤 私も「インテリ芸能人チーム」で呼ばれているのに、大学受験はしてないから漢字は知らないし、(歴史の)年号も覚えてない、みたいな感じで。

テリー でもクイズって、勉強とは違う才能だよね。

宮澤 そうなんですよ。クイズが得意な芸能人の方ってすごくて、尊敬します。

テリー まあ、頭よさそうな人ができないほうが、番組的には盛り上がるんだけどね(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
2
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
3
「全裸監督」に続く!?松本まりか主演“前貼りなし”過激作品に期待の声
4
中居正広、有名芸能リポーターが動画で明かした退所会見「とっておき裏話」
5
広瀬すず、「“バスト突出”タンクトップ姿」で飛び交ったファンの期待!