芸能

水谷豊は竹野内豊を希望していた!?「相棒14」反町隆史は1クールで殉職か

20150918mizutani

 10月からファン待望の「相棒」新シーズンがスタートする。主演の水谷豊の新しい相棒になるのは反町隆史。寺脇康文、及川光博、成宮寛貴に続いて人気ドラマの重責を担うこととなった。

 二人は初共演となるが、水谷は「今からとても楽しみ。『相棒』に限らず、いつか一緒に仕事をしたい役者の中にいつも反町さんがいました。出会うべくして出会った相棒」と歓迎している。

 ところが、「視聴率によっては想定外の事態もありえる」といって、スポーツ紙の芸能記者はこう語る。

「水谷は基本的に反町が4代目相棒になったことについて、今でも納得していない。じつは水谷が希望していたのは竹野内豊だった。最後の最後までこだわっていたが、2クールの拘束が難しいなど、いろんな条件面で合わなかったようです。また、テレ朝の希望はSMAPの稲垣吾郎で、こちらもスケジュール調整が難しかった。それで“仕方なく”反町に落ち着いたといいます。水谷は今年公開の主演映画『王妃の館』で大コケしているため、かなり視聴率にこだわっている。今回、反町が演じる冠城亘(かぶらぎ・わたる)のキャラクター設定は法務省キャリア官僚。“刑事でない相棒”をファンが受け入れるのか不安もあります。視聴率が伸び悩むようなら1クールで交代となってもおかしくありません」

 これまでの相棒は亀山(寺脇)が退職、神戸(及川)は異動、そして甲斐(成宮)は逮捕となっている。となると、冠城(反町)は殉職!?

 そして、反町の“相棒”といえば、97年に大ヒットを飛ばした「ビーチボーイズ」(フジテレビ系)の竹野内。回りまわって水谷の希望どおりになったりして‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策