芸能

干された時期もあったが…西島秀俊が「MOZU」ノミネートで第二の渡辺謙に!

20151014nishijima

 2014年に放送されたTBS、WOWOW共同制作ドラマ「MOZU Season1~百舌鳥の呼ぶ夜~」が5日、「第43回国際エミー賞」の連続ドラマ部門にノミネートされた。グランプリを獲得すれば、日本初の受賞の快挙となる。

「『エミー賞』といえば、テレビ界のアカデミー賞と呼ばれる賞です。『国際エミー賞』は本家のエミー賞よりは歴史が浅いとはいえ、40年以上続いている賞ですからね。ノミネートされるだけでも凄いですよ。日本の連続ドラマで過去にノミネートされたのは全てNHK制作のもの。民放は初めてです。受賞作は11月23日にニューヨークで発表されます。今までヨーロッパやブラジルの作品がよく選ばれ、アジアの作品は難しいとされていますが、今回のノミネートは日本のドラマ制作陣に希望を与えますね」(芸能関係者)

 2012年に実験的に始まったTBS、WOWOW共同制作ドラマは、西島秀俊主演の「ダブルフェイス」の評価が高かったことから、2014年に「MOZU」が制作された。西島とスタッフによる丁寧な作品作りが今回のノミネートに繋がり、今後も共同制作が増えることが決まっているが、他にも様々な効果があるという。

「『劇場版MOZU』が11月7日に公開されます。『国際エミー賞』の発表は約2週間後で、受賞してもしなくても話題になり、観客動員はまた増えるでしょう。DVDも『国際エミー賞受賞』、又は『ノミネート』というラベルを貼って再販売できますから、効果は大きいですよ。それと主演の西島さんです。実は最近、日本の俳優が国際的にも注目されてきているんです。国際エミー賞は各国のドラマ制作関係者も注目していますからね。アクションもでき、英語も堪能な西島さんに、今後、外国から複数のオファーが来る可能性は高いですよ」(前出・芸能関係者)

 自分のしたいことを当時の所属事務所に直談判し、干された時期もあった西島。ストイックに鍛えてきた肉体と演技力が、国際的にも花開く時が来たのかもしれない。

(中村葵)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!
4
SKE48大場美奈、不意に襲うビリビリ電流で下半身押さえる姿にファン騒然
5
女もヤル気満々!?“板尾創路に性的被害受けた”報道に板尾擁護続出のワケ