芸能

さんま、ヒロミ、徳光…引退から4年でも番組で島田紳助が語られるワケとは?

20151016shimada

 かつて芸能界一の人気司会者と呼ばれた島田紳助。衝撃的な引退会見から4年が経つ今でも、業界内には紳助を支持する声が根強く残っている。10月10日放送の「ジョブチューン」(TBS系)では、実力派司会者たちが紳助の往年の腕前を語るひと幕があった。

「『尊敬する司会者は誰ですか?』という質問に対し、ヒロミが『紳助さん』と答えてトーク力をベタ褒め。同じく出演していた徳光和夫も紳助さんを『天才』と評すなど、終始絶賛の嵐でした」(キー局関係者)

 一方、かつての盟友である明石家さんまは、自身の関西ローカル番組「痛快! 明石家電視台」で紳助をバッサリ斬り捨てた。

「10月10日放送の特別編は、ロケ地にちなんで京都のエピソードトークとなりました。そこで、さんまさんが京都出身の芸人の話題を口にし始め、初めは今いくよ・くるよさんやチュートリアルを挙げましたが、最後に突然『あと紳助か』と名前を出したんです。さらに紳助さんに対して『芸人として歪んでる』と一刀両断。名前が名前だけに、周囲の雨上がり決死隊も中川家もツッコミは入れられない様子でした」(お笑いライター)

 過去には週刊誌に紳助の待望論ついて尋ねられ、「復帰してほしくないわ!」と答えたこともあるさんま。一方で時折、番組内で紳助の名前を挙げることもあり、視聴者にその存在を忘れさせない配慮をしているとも見受けられる。その本心はいかに!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋ドラマ「ドクターX」、新キャスト発表で視聴者期待値爆上がりの「ポイント」
2
馬場ふみか、「裏サービス店で胸揉みほぐされ」艶技に男性視聴者が釘付け!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは