芸能

”フジ月9ドラマ主演”石原さとみの撮影現場で気になる魅惑のボディ

20151105l-2

 現在放送中の「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ系)で「月9」初主演を果たした石原さとみ(28)。モテ期に入ったOLを演じているが、撮影現場でもそのボディでスタッフの視線を独占している。

 ドラマスタッフが興奮気味に言う。

「真横から見ると、まさにボーン!ですよ。いわゆるロケット形で、ジロジロ見てはいけないとわかっていても、目をそらすことができません」

 視線を釘づけにするのは、石原の豊満バスト。その成長ぶりには驚かされるばかりだという。

「昨年放送の『失恋ショコラティエ』(フジ系)の時とは、比較にならないほどボリュームアップした印象。子供と大人くらいの差があります」(前出・ドラマスタッフ)

 サイズだけではなく露出度も増している。

「今回、石原さんが演じるのは英会話講師。清楚さを出すために白のブラウスを着ることが多いのです。ライトの具合によっては衣装が透けてブラジャーが浮き上がるんですよ。ブラの色は白かベージュで、下着から役作りをしています」

 このスタッフは、以前のドラマ現場では、綾瀬はるか(30)の“お椀形”バストが左右に揺れるさまを目撃したことがあるという。しかし、石原の場合、巨大化したロケット型のバストが上下に揺れるというのだ。

「出番になると、周囲を気遣って、たいてい小走りで現場に入ります。その時、ブラウスの中で胸が縦にユッサユッサと跳ねまくって、ブラウスのボタンがハジケそうになるんです。寄せ上げブラではあそこまでの上下運動は無理。遠目から見ても、ポニャッとした柔らかい質感が伝わってきます」

 石原の魅力は、美巨乳に限らない。

「英会話を披露するシーンでは、ポッテリした口元がとても卑猥に見えるんです。ややオーバー気味に口をすぼめると、その奥で舌先がチョロチョロと動いている。その舌使い見たさに多くのスタッフが集まります」(前出・ドラマスタッフ)

 妖艶な色気に困惑したのか、あるスタッフが石原に出番を告げるタイミングを何度も間違える“事件”も勃発。だが、石原は決してイラだつことはなく、

「(スタジオに)入るの? 入らないの? どっちなのかハッキリして~」

 と言って場を和ませた。

「夜の“抜き挿し”オネダリのように聞こえるので、発言を聞いたスタッフは皆硬直していました」(前出と別のドラマスタッフ)

 フェロモン倍増の裏には、やはり「男の存在」があった。

「今は長谷川博己(38)にすっかりご執心のようです」

 とはベテランの芸能記者。続けてこう話す。

「きっかけは今年公開された映画『進撃の巨人』。共演シーンは少なかったんですが、PR活動で一緒になる機会が増えて、一気に距離が縮まったそうです」

 2人は来年夏に公開される映画「シン・ゴジラ」でも共演している。

「すでに撮影は始まっていて、今も密に連絡を取っているようです。長谷川にしても、結婚寸前までいった鈴木京香(47)を袖にしただけに、今度は遊びでは済まされないでしょう」(前出・芸能記者)

 だが今回、月9で相手役を務めるのはジャニーズきってのモテ男、山下智久(35)。これまで香里奈(31)や北川景子(29)と噂になった。一方、石原も生田斗真(31)や佐藤健(26)との熱愛が噂になり、芸能界きっての共演者キラーと言われている。長谷川という“本命”の存在があっても、恋多き2人の初共演だけに予断を許さないが‥‥。

「よそよそしい丁寧な敬語で、最低限の会話しか交わしません。石原が演技について『このような感じでどうでしょうか』と尋ねても、山下は『大丈夫ではないでしょうか』と返すぐらい。そんな調子だから、逆に親密さを隠すためのカモフラージュではないかと勘ぐる声も」(前出・ドラマスタッフ)

 はたして石原の激揺れバストを射止めるのは誰か──。ドラマ以上に目が離せない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
「サンモニ」上原浩治にも“不要論”関口宏・達川光男“噛み合わない騒動”の波紋