芸能

「ザ!鉄腕!DASH!!」に視聴者が悲鳴!TOKIO城島茂を襲った難病説とは?

20151109joshima

 歌手に農業と大忙しのジャニーズの“なんでも屋”TOKIOのリーダー・城島茂の体の異変に視聴者から不安の声が出ている。

 その異変は、1日に放送されたTOKIOの冠バラエティ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)の中で見受けられた。

 同番組は本来アーティストとしての活動に従事すべきであるTOKIOが、第一次産業と触れ合い、ものづくりの大切さを伝える人気長寿番組だが、同回ではリーダー城島はレンコンの収穫に参加。レンコン収穫専用の重機「レンボリー」を操作することになった城島だが、操作するその手は終始震えっぱなし。

 最初は視聴者の多くも重機が揺れていたからだと思い込んでいたようだが、その異変はさらに続く。

 その後、収穫したレンコンを使ったカツを包丁で切っていたのだが、その手はまだおぼつかない。さらには出来上がった料理を口にするときの箸を持つ手さえもブルブルと震えていたのだ。もはや、リーダーの体になんらかの異変が起こっていたことは確実だった。

「やはり、一番に考えられるのは疲れやストレスによるもの。44歳になっても石橋や巨大弓矢を作るなどの力仕事にも積極的に参加してきましたからね。また、少数ではありますが、アル中なのではという声もネット上ではあがっています。確かにお酒好きではありますが、酒乱というほどでもないのでその線は薄いと思いますが‥‥」(週刊誌記者)

「リーダーも年だな」「番組を観てるのが辛かった」「ひょっとしてパーキンソン病っぽくない?」など、年齢のせいだけでなく、難病の心配をする人も現れている。

 17年も同番組が続いた理由の1つに、当番組に携わることで増え続けた知識を存分に活かすメンバーたちが、多芸で面白いことが挙げられる。中でもリーダー城島は農家でなければ知らないような知識も持つ、生き字引として知られている。

 しかし、もし仮に難病を理由にリーダーが降板することになったら、番組の面白さは半減どころか存続危機に直面するはず。はっきりわからないのが非常に気になるが、心配させておいて、じつは「二日酔いでした~!」あたりのオチであることを願っている。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
「こんなこと初めて」ロッテ・佐々木朗希の実戦登板に飛び交った「観客の不満とブーイング」
4
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
5
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が奇跡の復活で…太川陽介のパートナーは「あの2人」目撃談