芸能

まるで“おっぱっぴー”!?紗栄子の「アンダーウェアバレエ」にバレリーナたちが怒り心頭

20151112saeko

 いまやすっかり炎上キャラとなったモデルの紗栄子が、バレエを愛する人たちから大バッシングを浴びている。

 発端は、11月11日に発売されたアンダーウェアメーカーカタログ「PEACH JOHN 2015 Winter vol.95」。そのなかで紗栄子は、下着姿で大きな鏡の前でバレエのようなポージングをしているのだ。

 この写真を見た人たちからは「バレリーナに失礼だろ」「はしたない。恥ずかしすぎる。下品」「まるで“おっぱっぴー”」「冒涜だ!」などの非難が殺到。さらにバレエを愛する人たちからは、「顔の角度、つま先、手、何ひとつできてない。ましてや下着でバレエだなんで最低。本当に許せない。バレエは芸術です。汚さないでください」と、怒り心頭の書き込みが殺到しているのである。

 バレエ経験のあるライターにも話を聞いた。

「たぶん、アティチュードというポージングを意識したものだと思われますが、体の軸がしっかりしていないから、バーに寄りかかっているようで不格好。小島よしおの“おっぱっぴー”とは絶妙な指摘ですね。正直、アティチュードとは似て非なるものです。また、せめてチュチュくらい着けてほしかった。下着だけしか身につけていないというのは、やはり下品だと思います」

 また、ファッション誌記者も同メーカーに登場している紗栄子のファッションに首を傾げる。

「前回、コートの下は下着だけの姿で写っていましたよね。撮影場所は欧米だと思うのですが、現地でこんな格好をしていたらストリートガール扱いされますよ」

 紗栄子も自身を“セレブ”と思っているのなら、それなりの品格を備えてほしいものだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?