芸能

「クローズアップ現代」改編報道で気になる“NHK美女アナ”トップは誰?「中高年層を釘付けにした井上あさひ」

20151126t

 今年4月に京都放送局に異動してからも根強い人気を誇る──。約4年間「ニュースウオッチ9」のキャスターを務め、端正なルックスで中高年層を釘づけにした井上あさひアナ(34)である。番組から姿を消すと、「あさひロス」が叫ばれるほどだった。

「報道局主管のニュースセンターで活躍していた時は、それだけプレッシャーもあり、こわばった表情をしていた。京都に異動後は柔らかい表情を見せるようになり、顔もふっくらしています」(NHK職員)

 井上アナは6月から月1回「NEWS WEB」で全国区に復活。この流れに乗って、「クロ現」で東京に本格復帰となるのか。番組関係者は渋い表情でこう話す。

「人気と実力があり、スタッフから待望論が出ているのは事実です。ただ、京都に行ってわずか1年で戻すのは難しいのではないか」

 透き通るような白い肌が特徴の森花子アナ(31)に太鼓判を押すのは、女子アナウオッチャー・丸山大次郎氏だ。

「今、最も注目しているNHKアナです。3月から『おはよう日本』のスポーツを担当。登場する時に後ろ姿を撮られるのですが、タイトなスカートの下半身がとても色っぽいんです。シャツもサイズが合っていなくて、小ぶりながらキレイなバストの形がくっきり。ぜひ夜の時間帯で見たい逸材です」

 もう1人、期待されるのは、過去に「打倒、有働さん」と発言して話題になった寺門亜衣子アナ(30)だ。夕方の「ニュース シブ5時」でキャスターを務めるが、視聴率は苦戦している。

「彼女の本領が発揮されるのは、ロケ現場です。『クロ現』に抜擢されたら、スタジオの外に取材に行ってほしい」(前出・丸山氏)

 3月まで出演していた「おはよう日本」では、腰痛改善のヨガを紹介。テニスボールをお尻の下に置いてあおむけに寝転がると、大胆に股を開いて「気持ちイイ‥‥」と、早朝から恍惚の表情を見せたのだ。また、体をほぐす運動を体験した際には、ホットパンツとタイツをはいているにもかかわらず、股間部分には、縦に深く怪しげな1本の線を走らせたことも‥‥。

 その寺門アナの「標的」である有働アナを、制作スタッフは「大穴」候補にあげた。

「『あさイチ』での役割は果たしたとの空気が局内にあるのは確かで、電撃異動があるかもしれません。NHK初の女性会長を狙っているとの声も聞きますが、本人はまだ現場第一主義。最近も正しいお風呂の入り方を伝えるロケで『私が入って確かめてみる』と言って服を脱ごうとした。スタッフが慌てて止めましたよ」

 有働アナと並ぶダークホース的存在なのは、「凛として清楚」な容貌ながら、「ただただエロい」と、内面からあふれる色香が局内で評判の小郷知子アナ(37)である。

「画面で見ても色気十分ですが、職場ではさらにエキゾチックな雰囲気。夏は胸元がパックリと開いたブラウスを着て、目が合うとゾクゾクする。彼女が廊下を歩くと、ハッとしてみんな道を開けるほどです。当番で局に泊まる時はサンダルにジャージ姿で、そのギャップにまたゾクゾク」(前出・NHK職員)

「NHKニュース7」の土日キャスターとして3年間活躍し、14年4月から産休中だが、「早く復帰してほしい!」と熱い声が寄せられているのもうなずける。来年4月、電撃復帰なるか。そして「夜のお立ち台」に上るのは──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
2
石田ゆり子「すっぴん」動画で指摘され始めた“奇跡の50歳”の限界
3
木下優樹菜、夫以外の若い男性との密着公開で「こんな奥さん無理」批判の嵐!
4
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”