芸能

ももクロ「紅白卒業」で露呈した事務所とメンバーの“すれ違い”

20151202momokro

 11月26日、「第66回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表された。驚きだったのは、3年連続出場していた「ももいろクローバーZ」(以下、ももクロ)の落選だった。

「初出場の時に比べれば人気は落ちてきましたが、『ももクロ』が登場すれば会場は盛り上がるだけに、落選は意外でした。出場が決まった歌手の中には、『えっ』と疑問視せざるをえない歌手もいますので‥‥」(音楽ライター)

 さらにファンを驚かせたのは、同日にももクロの公式サイトで、「紅白歌合戦を卒業します」と宣言したこと。それに困惑したのは、“モノノフ”と呼ばれるファンたちだ。突然勃発した紅白をめぐる“騒動”について、あるモノノフ男性はこう話す。

「わざわざNHKにケンカを売るような真似をしなくていいと思うのですが。メンバーにとって紅白は大事な舞台。初出場の時には、『行くぜっ! 怪盗少女』を歌った時に、脱退したメンバーの名前をコールして感動させてくれたこともありました」

 事務所サイドとメンバーの“すれ違い”も明らかになった。

 落選から翌日にメンバーの佐々木彩夏は、自身のブログを更新。

〈昨日、今年の紅白の発表がありました。ももクロは落っこちてしまいました。紅白を卒業することになりました。(中略)あーりんも、昨日さみしくて心がぽっかりしちゃったよ。正直、すごい悔しいし残念〉

 と飾らない思いを綴ったのだ。

 一方で、前出の音楽ライターは事務所の皮算用についてこう語る。

「毎年、紅白出場で11月下旬までそわそわするより、早い時期から大晦日ライブを計画したほうが、はるかに儲かります。モノノフにとってもテレビで1曲聴いて終わるより、たくさん聴けるライブを期待する声も上がっています」

 事務所が下した決断が吉と出るのか、凶と出るのか。その答えは来年にわかるだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
2
高岡早紀、胸縮小疑惑はフェイク?ふっくらバストショットを大胆披露
3
石原さとみ、「お団子ヘア」が発端で浮上した「脱毛に関する疑惑」
4
アンダーウェアで外出か!?男子を騒然とさせたマギーのデート写真
5
「帰れ!」巨人・原監督が坂本勇人に激怒した“1打席で強制帰宅”の裏