芸能

ドロドロ愛憎劇再び!「新・牡丹と薔薇」の魅力は名言の数々!?

20151206botantobara

 11月30日、放送前から話題となっていた「新・牡丹と薔薇」がスタートした。

 04年、大河内奈々子と小沢真珠が繰り広げるジェットコースターのような急展開や「役立たずの豚!」などの痛烈なセリフ、牛革財布のステーキが登場するなど、センセーションを巻き起こした前作。今回も前作同様、中島丈博先生による脚本だ。しかもこの作品で、50年以上にわたって続いた昼ドラ枠が消滅するため、最後の作品となるのだ。注目の第1回は?

「高校生の女の子が妊娠、相手の男が事故死、妊娠を家族に告げられず苦悩、妊娠が家族にバレて罵倒されたところで産気づく‥‥。たった30分でここまで展開させる、まさにジェットコースタードラマですよ」(芸能ライター)

 また、中島先生らしい名言も飛び出したという。

「女の子の母親(山口いずみ)は、子どもがいることを隠して活動している女優なのですが、撮影現場に現れた娘に対して『お母さんじゃない、お姉さん!』。どう見ても無理があるんです(笑)。妊娠が発覚し、孫娘を擁護する祖父に対してもこの女優は『いい加減なこと言ってんじゃないわよ、この老いぼれ親父が!』と浴びせるんです。“老いぼれ親父”なんて言葉、久々に聞きました」(前出・芸能ライター)

 放送終了後、ネット上には視聴者から続々と感想が書き込まれ、早くも独特な世界観に酔いしれ、胸をザワつかせているようだ。

 愛憎渦巻く今後の展開に注目!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
3
夏目三久、水卜麻美・井上清華への意地!?強調すさまじい「Fカップ」対抗
4
テレビから消えた“あの女子アナ”を追え<日本テレビ>奔放すぎた葉山エレーヌはアナウンス室追放
5
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線