芸能

田中みな実、眼帯秘書役に「あの女優にこそ演じてほしい」の声!

 胸がしめつけられてキュンキュンする恋愛ドラマかと思っていたら、クセになるほどおもしろいと指摘されている「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)。コロナの影響で、第3話が放送された後は、再編集版が2度放送され、第4話の放送は未定の状況だが、同ドラマでミカン色の眼帯をした田中みな実演じるマサ(三浦翔平)の秘書・姫野礼香は、5月4日放送の伊集院光が自身のパーソナリティ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ)で、「ボクにとっての『M』っていうのは、もう田中みな実のMです」とコメントするほどインパクトの強いキャラだ。

 特に5月2日放送の第3話では、不注意で転んだ礼香を抱き起こしてくれたアユ(安斉かれん)の手をつかみ「あなたは泥棒の手をしている。私の大切なものを奪わないでね。そんなことをしたら、ゆーるーさーなーい」とCMにセリフを切られる勢いで声を長く伸ばし続けていた。

「田中がアクの強い演技をすればするほど、ネット上では『田中みな実の役は小沢真珠がやるべき役』『小沢真珠の姫野礼香が見たかった』『小沢真珠がやったほうが憎々しいけど笑える礼香になったと思う』など、小沢の名前を挙げる声が増加しているようです」(女性誌記者)

 2004年放送の昼ドラ「牡丹と薔薇」(フジテレビ系)で薔薇のように美しく意地悪な香世を演じ人気を博した小沢。芸名にもなっている真珠のように輝く瞳の片方を眼帯で隠した姿は、確かに想像するだけでゾクゾクするほどお似合いだが、放送再開後の田中のますますヒートアップしそうな演技にも期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之が明かした島田紳助のテレビでは見せなかった“ア然”エピソード
2
手越祐也「芸能活動休止」で「中村倫也に熱視線!」の理由
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”
5
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!