芸能

「好きな女子アナランキング」で本当の民放最下位がわかった!

20151214joshiaana

 毎年恒例の「第12回好きな女子アナウンサーランキング」(オリコン調べ)が発表され、日本テレビの水卜麻美アナが3年連続の1位に輝いた。2位には加藤綾子アナ(フジテレビ)、3位には有働由美子アナ(NHK)が入り、他の顔ぶれも人気アナぞろいだが、あの局のアナウンサーが見当たらないのだという。テレビ誌のライターが教えてくれた。

「それはTBSです。ここ5年間でTBSからランクインしたのは枡田絵理奈ただ一人だけで、ブリッ子キャラで知られた田中みな実すらランクイン経験がないのです。かつては青木裕子や小林麻耶といった人気アナがいたのですが、最近のTBSには勢いが感じられませんね」

 今回のランキングでは、視聴率が低迷するフジテレビや、毎年最下位と言われるテレビ東京からは2人ずつがランクイン。一方でTBSは2011年と2012年もランク入りゼロだったのである。前出のテレビ誌ライターがその理由を解説してくれた。

「一つは番組編成の問題で、TBSには女子アナが活躍できる人気バラエティ番組が少ないのです。枡田アナは『チューボーですよ!』のアシスタントで人気を得ましたが、女子アナにとっての花形は同番組と『サンデージャポン』くらいのもの。これでは彼女たちの魅力がお茶の間に届かないのもしょうがないでしょう」

 たしかにTBSではドラマと報道が看板と言われており、バラエティやワイドショーは今一つ弱いのが実情だ。とはいえ、キー局であることには変わりはなく、人材も豊富にいそうなものだが‥‥。

「もう一つの理由は、民放で最も劣悪と言われる低待遇。かつて青木が手取り20万円くらいと明かしたこともあり、局アナ志望の女子大生にもこの惨状は知れ渡っています。これでは有望な学生を他局に獲られてもしょうがないでしょう」

 最近はフジテレビの凋落ぶりばかりが話題になるが、女子アナ界にとってはTBSこそが民放最弱となっているようだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」