芸能

安室奈美恵、サザン桑田、EXILE…これが「紅白」で起きた10大事件簿だ!

20151230kouhaku10dai

 生番組だけに、NHK紅白歌合戦はその長い歴史において、さまざまな事件が勃発している。なかでも衝撃だった10大事件を以下──。

・サザンオールスターズの桑田佳祐が国民的歌手を揶揄(82年)

 三波春夫風の衣装とメイクで登場したことでNHKにお叱りを受ける。ただし、翌83年もサザンは出場している。

・安室奈美恵のタトゥーに抗議殺到(02年)

 離婚後の安室は息子の名前を左肩に彫っているが、視聴者から抗議が来たので、翌年から「隠すように」の指示が。

・吉川晃司のパフォーマンスに騒然(85年)

 白組のトップで歌った吉川は、ギターに火をつけ叩きつけたため、次の出番の河合奈保子が歌い出しに遅れた。

・中森明菜と近藤真彦のくどい演出(84年)

 熱愛中だった明菜とマッチ、さらには聖子と郷ひろみまでステージでダンスを踊らせるNHKらしからぬ演出。

・宮沢りえは入浴シーンからの中継(90年)

 物議をかもした長渕剛の「3曲中継」の直後、りえはビルの屋上でバスタブに入って歌ったが、不評に終わった。

・司会者に気持ち悪いと言われた女(77年)

 ちあきなおみが鬼気迫る表情で「夜へ急ぐ人」を歌い終えると、NHKアナが「気持ち悪い歌ですね」とポツリ。

・代打の代打で出演したアイドル(86年)

 北島三郎と山本譲二にヤクザの新年会に出席した映像が流出。代役の鳥羽一郎も辞退してシブがき隊が緊急出演。

・ゴム9個をぶら下げて出演(92年)

 シブがき隊の一員だった本木雅弘は白い液体を入れた9個のゴムを首につけ、最後は破って顔面シャワー。

・突然の卒業宣言に「空気読め」批判(13年)

 北島三郎の紅白卒業が大きなテーマだったが、AKB48の大島優子がグループ卒業を発表し、ブーイングの嵐に。

・EXILEのATSUSHIが激怒(12年)

 スタッフに渡されたイヤーモニターがTAKAHIROと逆で、思うように歌えずにエンディング出演を拒否。

 はたして、今年の紅白にはどんなハプニングが起こるのか!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤綾子、「二宮と結婚間近はウソ」を証明する“芸能界の新たな動き”!
2
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
3
男女交際の温床だった!?山口達也「Rの法則」終了危機でアイドルファン歓喜
4
高橋真麻、Gカップ胸をテーブルに「置かせていただきました」写真の衝撃
5
高橋真麻、最新水着ショットの胸サイズがついに「G」から「H」に!?