芸能

鈴木砂羽のブチギレ報道はマジだった?不自然すぎた「オトナ女子」最終回

20151222suzuki

 12月17日に放送された篠原涼子主演のドラマ「オトナ女子」(フジテレビ系)最終回の視聴率が、9.2%だったことがわかった。同ドラマは、全放送視聴率1ケタという厳しい結果に終わった。

「篠原といえば、主演ドラマを軒並みヒットさせる視聴率女王だと業界では呼ばれていましたが、今回『オトナ女子』の失敗で、そのイメージがついに打ち砕かれることとなりました。この結果に、今後は篠原サイドが、フジテレビのドラマを敬遠しても不思議ではありません」(テレビ誌記者)

 そんな「オトナ女子」といえば、11月に一部週刊誌で報じられた「鈴木砂羽、舞台裏でのブチギレ事件」が話題となった。記事によると鈴木は、台本に関してスタッフと揉めたり、ドラマで着用する衣装について「こんなダサい服、着てられないわよ」と激怒していたという。

 しかしこの件について彼女は、自身のインスタグラムで「週刊誌さまが何やらまたワタクシのことを書いて下さいました。こりゃー、一言で言うと『マジ、ない!』ですね」と否定。だが最終回が放映されると、視聴者の間で報道は事実だったのではないかという疑惑が深まったという。

「ドラマで鈴木は、3人の子供を持つシングルマザーの役を演じました。その中で序盤は、篠原、吉瀬美智子ら主要人物3人での女子会シーンが頻繁に挿入されていましたが、主婦役の鈴木と、独身を謳歌する他の女優との、衣装格差が浮き彫りになるためか、後半はそのシーンが激減。また最終回でも鈴木の出番はわずかで、数少ない出演の授業参観シーンでは、突然、小奇麗すぎる衣装で登場するなど不自然さが目立った。そのためネット上には『あのブチギレ報道はマジだったのでは?』という意見が殺到。多くの視聴者は、本編よりも制作の裏側ばかりが気になって集中できなかったようです」(テレビ誌記者)

 近年、低視聴率が話題となった「夫のカノジョ」(TBS系)や、今回の「オトナ女子」など、一筋縄では行かないドラマへの出演が相次ぐ鈴木。次回の出演作では、平穏に最終回を迎えることができればいいのだが‥‥。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)