芸能

なんでやねん!浜田ばみゅばみゅ、CD大コケに「完全なさらし者」と失笑

20151231hamada

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の企画で“きゃりーぱみゅぱみゅの妹”として盛大なデビューを飾った浜田ばみゅばみゅ。

 お気づきの通り、正体はダウンタウンの浜田雅功であるが、音楽番組への出演や、きゃりー本人とも共演を果たすなど、活動は順調に見られた。

 本家・きゃりーと同じくプロデューサーに中田ヤスタカ氏を迎え入れる力の入れようだったが、フタを開けてみると肝心の売り上げランキングは20位で、ダウンロード数も振るわず。ネット上では失笑コメントであふれかえった。

「フジテレビで放送されていた『ダウンタウンのごっつええ感じ』の企画内では、今田耕司や板尾創路を従えてリズミカルなダンスを披露した『オジャパメン』に始まり、戦隊ヒーローの被り物をした『エキセントリック少年ボウイ』、相方松本人志が自身の少年時代を描いた槇原敬之プロデュースの『チキンライス』など数々のヒット曲を生み出してきた。95年に発売された小室哲哉プロデュースユニット、H Jungle with tのシングルは200万枚超えのダブルミリオンセラー、お笑い芸人では歴代1位と、その記録はいまだ破られていません。今回の企画はきゃりー人気に乗っかった感が否めませんが、本家きゃりーもCD売り上げは減少し、紅白にも落選していますから、タイミングが悪かったですね」(音楽プロデューサー)

 きゃりーを意識した奇抜な衣装が“イタい”と酷評されていた浜田ばみゅばみゅ。CDセールスが好調ならそうした声もシャットアウトできたものだが、この結果ではさらし者にされただけ。浜田本人が「なんでやねん!」と嘆く声が聞こえてきそうだ。

(佐藤ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫
5
「安倍国葬」裏で勃発!銃撃事件映画を巡るラサール石井と三浦マイルド「罵倒応酬」