芸能

ももクロ、プロレス参戦は大失敗!“ただの宣伝告知”に「早く帰ってくれ」

20160105momokro

 新日本プロレスが1月4日に開催した東京ドーム大会に、ももいろクローバーZの有安杏果が登場。ももクロ好きを公言する人気レスラー邪道とともに花道からの入場を果たした。会場では有安カラーである緑色のペンライトを振る観客もチラホラ見られたが、多くのプロレスファンはももクロの登場を歓迎していなかった模様だ。プロレスマニアのライターが語る。

「さほど酷い罵声は聞かれなかったものの、ファンの多くは冷ややかな目でしたね。最近のプロレスファンはずいぶんマイルドになりましたが、ひと昔前なら帰れコールが沸き起こっていたかもしれません。ももクロの宣伝が目的だとわかりきっていましたし、第0試合ということもあり、早く終わらせて帰ってくれという空気でした」

 そんな空気のなかで、せっかくだからももクロとやらを見てやろうじゃないかという観客の思いも、見事に裏切られたようだ。試合は邪道が勝ち、リング上で有安をお姫さま抱っこ。そしてマイクを手にした有安はももクロのドーム公演をアピールだ。この内容に前出のライターは苦言を呈する。

「何かサプライズが起こるかと思いきや、有安は自分たちの宣伝をしていっただけで、ズッコケましたね。たとえば入場時に被っていたマスクを剥ぎとられるとか、他のレスラーに無理やり抱っこされて邪道が救出するといったギミックを期待していたのですが、体を張ったパフォーマンスはゼロ。会場からは『ただの接待かよ!?』という声も飛んでいました」

 普段からプロレスの要素を取り入れたパフォーマンスで知られるももクロだが、せっかくのプロレス参戦は単なる顔見世に終わり、声援の大きさでも後から登場したドラえもんとのび太の着ぐるみに負けていた。

 プロレスファンを自分たちのドーム公演に呼び込むというもくろみは、完全に失敗に終わったようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
3
ついに薄幸が加入!テレ東温泉旅番組に期待高まる「G・G・Hバスト揃い踏み」
4
明石家さんまがグチりまくり!「五輪開会式」出演芸能人から遠ざけられる“ワケ”
5
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明