芸能

ゲス極ファンが川谷絵音にブチギレた「不貞」よりも重大な罪とは?

20160117gesukiwa

 新年初めの大スキャンダルとなったベッキーと「ゲスの極み乙女。」川谷絵音の不貞騒動。出演するCMが打ち切りになるなど、まさしく受難の年となったベッキーには容赦ない批判が浴びせられているが、一方で「ゲスの極み乙女。」のファンは意外な部分にショックを受けたと語る。

「ファンのなかには正直、ベッキーのことはどうでもいいと思っている人も少なくない。それよりも大きな波紋をもたらしたのは川谷が結婚を隠していたこと。『アイドル気取りか!』と。ファンはそんな目で見てないし、結婚していても気にしないのに。本人が自分はアイドルと勘違いしていたことが腹立たしいようです」(週刊誌記者)

 週刊誌では、川谷が昨年夏に結婚していたことをベッキーとのなれそめとともに紹介。だが、ファンにとっては結婚隠ぺいのほうがベッキーとの蜜月関係よりも驚いたようだ。

 しかし“川谷ショック”はこれだけでは終わらない。

「川谷の本名が“健太”だったことも衝撃だというファンもいます。一部ファンの間では川谷絵音は本名なのではと思われていたそうです。それがまさか健太。“絵音”という名前を自分でつけていたとすれば『そのセンスはちょっと引く』という声も。もちろん、記者に直撃された時に奥さんのことを『友達』と言った神経にも批判が集中しています」(前出・週刊誌記者)

 ベッキーばかりが大きな批判を浴びているようだが、ファンの間ではしっかり“両成敗”になっているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!