スポーツ

女子ゴルフを席巻する「韓国勢」阻止と人気で負ける男子ゴルフ復権の糸口とは?

20160114z

 ゴルフ界では昨年、男女を通じて史上最高額となる賞金2億3049万円を獲得したイ・ボミ(27)ら韓国勢が今年も席巻する勢いである。

「昨年の女子ツアーランキングのベスト5は海外勢で、うち4人が韓国人。今年も日本人選手との実力格差は広がりそうです」

 こう分析するのは、ゴルフジャーナリストの宮崎紘一氏。そこに一矢報いる日本人美女はいないものかと探してみると、

「打倒韓国の一番手は、昨年のランキング6位(ツアー2勝)だった渡邉綾香(22)。飛距離は魅力だけに正確性を磨き、コースマネージメント力を身につけてほしい」(前出・宮崎氏)

 同じくツアー2勝で10位だった、「逆転の成田」の異名を取る成田美寿々(23)も期待の一人だ。

「みずから『かわい子ちゃんハンター』と呼び、『アウエーこそ私のホーム』という名言も残している。過去にイ・ボミにも競り勝ったことがあります。昨年は夏以降にパットで悩み苦しみましたが、300万円もする『トラックマン』(持ち運びできる弾道測定器)を自費購入し、実力アップを図っています」(ゴルフ誌記者)

 女子のツアー数は今年から38試合に増える一方で、男子は28試合と横バイ状態が続き、男女の「人気格差」は広がるばかり。石川遼(24)が帰国し優勝争いをしても、集客力では女子に追いつけないのが現状だ。

「米ツアー挑戦中の松山英樹(23)や岩田寛(34)らに対し、国内ツアー出場を義務づけるなどの施策が振るわない元凶です。プロ野球やサッカーを見ても、海外で結果を残して凱旋帰国してこそ国内も盛り上がり、ファンの裾野が広がる。そして新しいスターが生まれるもの。男子も女子も、海外との実力格差は広がるばかりです」(前出・宮崎氏)

 日本勢の奮起に期待したい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
4
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
5
ついに完熟の極みに!深田恭子 カレンダー写真で明らかになったボディの変化