芸能

“お家騒動”に黙して語らず!ジャニー喜多川社長はなぜ出てこない?

20160118johnny

 もはやトップニュースで報じられるほど、大きな話題となっているSMAPの解散騒動。ここまで大事になりながら、当事者ともいえる“あの人”の動向が出てこない。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長だ。

 13日午後、人気アイドルグループSMAPの解散問題について、ジャニーズ事務所がマスコミ各所にファックスで声明を発表した。

「たしかに、この件について協議・交渉がなされている事実は存しますが、そのような状況下であるため、詳細についてのお問い合わせにはお答えできません」

 とした上で、理解を求める内容だ。事務所名義ではあるものの、親族が騒動の渦中にあり、SMAPと命名した本人であるジャニー喜多川社長の声は一切届いてこない。

「今回の騒動は、ジャニーさんの姉であるメリー喜多川副社長、そしてその娘である藤島ジュリー景子副社長と、SMAPのチーフマネージャーであるI女史との確執が発端の、いわば『女同士の権力争い』。その結果、ジュリー副社長が勝ち、I女史が負けたことがSMAP解散騒動につながっています。もともとジャニーさんは事務所内の政治的なことにはノータッチで、姉のメリー副社長には頭が上がりませんから、今回も静観しているだけでしょう」(芸能事務所関係者)

 命名者ならば、SMAPに対する愛着もあろう。ジャニー喜多川が仲裁に乗り出せば、SMAPも解散せずに済みそうなものだが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?