芸能

「もう37歳だろ!」TOKIO長瀬智也、バラエティでの“少年キャラ”が大不評

20160125nagase

 2013年10月期放送の主演ドラマ「クロコーチ」(TBS系)以来、約2年ぶりとなる主演ドラマ「フラジャイル」(フジテレビ系)が現在放送中。その番宣もあって、メディア出演が増え、再びスポットライトを浴びる機会が増えたのがTOKIOの長瀬智也だ。

 長瀬は医療現場が舞台となる同ドラマで、偏屈で口が非常に悪く、強烈な変人だが、天才と評される病理医を演じている。

 そんな長瀬の素顔はダンディなイメージが強く、その男前なビジュアルは男も惚れると言われるほどだが、ここ最近のバラエティ番組での発言はまるで“少年そのもの”といったものが多く、そのギャップには賛否あるという。

 17日に放送されたバラエティ番組「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)では、長瀬が今一番ハマっているという家庭用ゲーム機・ファミコンのソフトを探しに行くロケを敢行。その際、20年以上前であるジュニア時代の忘れられない悲しいエピソードを振り返っている。ファミコンの人気ソフト「ファイナルファンタジーIII」をプレイし、全クリ間近までいったが、キンキの堂本光一がコードに足を引っ掛けてしまったため、セーブデータが消えてしまったという内容だ。それについて長瀬は「俺は忘れねえからな、一生!」と若干本気にも見える口調でネチネチと話していた。

「その前に放送されていた冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)でも、スーパーでカートを利用して買い物する際に、長瀬は曲がる時にドリフトをしたりして遊んでいると言っていましたね。彼のファンは『子供ができたら、絶対楽しく遊んでくれそう』とうらやましがったという声もあるようですが、まともな大人は『おいおい』と思ったはずです」(女性誌記者)

 事実、それに対しては「ときどきスーパーにそういうパパがいるけど、子供も調子に乗るし危ないし、はたから見てると迷惑な親子にしか見えない」「長瀬のような有名人が言うと真似するバカが出てくるからやめて」「アイドルだからアラフォーでも少年でいられるだけ」など、長瀬の“少年マインド”も不評だ。

 そのガキっぽさが一部からウケていることはわかるが、渦中のSMAPに次ぐベテランジャニーズとして、本人も37歳で言い訳のきかない年齢になったことをもう少し自覚する必要があるかもしれない。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
「鶴瓶の息子」駿河太郎、2年以上の「ドロ沼裁判」急転和解の“ナゼ”
3
藤田ニコル、「年会費180万円マー君クラブVIP」への本音発言が賛否真っ二つ
4
ドーンと飛び出しそう!?加護亜依、最新動画で魅せたお椀バストの激ヤバ迫力
5
のん“一日署長”姿がすっかり下ネタ扱い…「完全復帰」が実現しない残念現象