芸能

みのもんたにとっては他人事ではない石坂浩二の「陰湿イジメ事件」

20160205mino

「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系)の番組制作責任者が、2年に渡って司会を務める石坂浩二のコメントを意図的に編集でカットするように指示していたという“陰湿イジメ”が話題になっているが、テレビ業界からは“こういった事実はよくあること”だという意見を耳にする。

「雛段がウリのバラエティ番組では、プロデューサーお気に入りのタレントのコメントを意図的に使って、テロップでコメントをフォローするなんて編集の基本中の基本。他から爆笑しているタレントの顔を持ってきて、そのタレントがさも受けているように見せることで、編集するディレクターもプロデューサーのご機嫌をとると言うわけです」(制作会社スタッフ)

 なるほど、そのあたりをチェックしながらバラエティ番組を観ていると、どのタレントがプロデューサーの“オキニ”なのかが見えてくるかもしれない。

「一番厄介なのは、スポンサーや視聴者の意向をくみ取らないといけない場合です。たとえば、次男が不祥事を起こしたみのもんたの場合、TBSの報道番組『朝ズバッ!』や『サタデーずばっと』は降板となりましたが、唯一、残っているレギュラー番組『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)ではみのさんの出番はあの事件以来編集で大幅にカットされています」(テレビ局関係者)

 確かに出演者が大勢出ているため、あまり気がつかなかったが、そう言われてみれば確かにそんな気もする。

「司会進行は、もう一人のMCである久本雅美が仕切っていますし、地方の特産品を食べている姿は目にするものの、コメントがあまり使われていませんね。そこにはスポンサーへの配慮、そして『みのもんたを出すな』という視聴者からのクレームへの気配りが見られます」(前出・テレビ局関係者)

 本人は“いつか報道番組に返り咲く”と鼻息は荒いが、現在の扱いは石坂浩二とほとんど同じになっているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
2
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
3
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
4
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
5
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発