社会

元「投資ジャーナル」会長・中江滋樹 兜町の風雲児の逆襲(1)株価大暴落を予言していた

20160310s1st

 2度の失踪を経てようやく「活動」を再開したとされる「兜町の風雲児」。証券市場最大のスキャンダル、あの「投資ジャーナル詐欺事件」の首謀者である。かつてのドンを直撃すると、アベノミクスやマイナス金利政策、現在の証券業界について持論を展開し始めた──。

「誤解されているといかんから、先に言っておくよ。昨年、大量の株取引で株価をつり上げたということで、加藤あきら(あきらは高の上に日)(大手仕手集団元代表)が金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで東京地検特捜部に逮捕されたね。村上ファンドの村上世彰元代表にも相場操縦の疑いで証券取引等監視委員会(SESC)が強制捜査に入った。僕はね、そうした動きにはまったく無縁なんだ。『きっと中江のヤツも‥‥』と思われるのは大迷惑。ネットで株の動きは見ているけど、それは昔の勘を取り戻すためでね。たまに、かつての部下と会ったりはするけど、“復帰”するつもりはないんだよ」

 都内の飲食店で面会した投資顧問会社「投資ジャーナル社」の元会長、中江滋樹氏(62)は開口一番、そう言い放った。

 現在の中江氏に「兜町の風雲児」と呼ばれた頃の勢いはない。やつれ気味の顔はどこか、オウム真理教の麻原彰晃に似ている。

「一時は高血圧の薬のせいで、極端な低血圧に陥った。食欲もなかったけど、最近やっと食べられるようになったんだよ。ここの勘定、徳間書店が出してくれるんだね?」

 そう言って金目鯛のしゃぶしゃぶを注文した中江氏は、さらに続けた。

「この正月、1月3日に友人と会った際、『持っている株を全部、すぐに売れ』と言ったんだ。もうすぐ暴落するからその前に売り抜けろ、とね。僕は小学生の頃から株に手を染め、高校生の時には信用取引までやっていた。(1月3日のアドバイスの根拠は)僕の細胞の一つ一つが『大暴落する』と言っていた、としか言いようがないね。1月3日といえば、まだ日銀の黒田東彦総裁はマイナス金利政策を導入することを決めていない。そのうちやろうとは思っていたんだろうけどね。そしたら、それが大当たりした。友人は快哉を叫んだよ」

 話はどうしても株の世界のことになる。マイナス金利政策を予言するかのように株価が大暴落することを友人に断言し的中させたのは、「兜町の風雲児」としての面目躍如といったところか。

「僕はね、進学校で知られる彦根東高校を卒業したんだけど、3年生の時、全国模試で数学が3番になったこともある。もし株をやらなかったら、弁護士か公認会計士にでもなっていた。それは間違いないなぁ。同級生のデキるヤツらは東大に進学したよ。高校の時、教師がさ、どの銘柄を買えばいいのか、教えを請いに来たもの。時代は列島改造論に沸く頃、大学進学も考えたが、株でどんどん儲かるしさ、結局、株の世界に飛び込んだ。あんな事件を起こさなかったら、何十億円ものカネを所持していただろう。今は家に籠もって一代記を執筆する日々なんだ」

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかの模倣犯?埼玉の男児殺害事件に日本テレビが震撼か
2
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
3
「モヤさま」で放送事故寸前!?田中瞳の股奥披露に垣間見える“したたかさ”
4
吉岡里帆に続く!?佐藤健への“松岡茉優バスト接触”疑惑でファンが騒然!
5
永野芽郁、「金髪姿」披露にあがった“まさかのショックな指摘”とは?