芸能

小林悠元アナが適応障害をカミングアウト!退職に追い込んだ責任はTBSにあり!?

20160316kobayashi

 ニュース番組「NEWS23」への起用が内定していながら、「健康上の理由」から3月4日に依願退職した元TBSアナの小林悠。その退職理由について様々な憶測が飛びかっていたが、小林本人が3月16日発売の週刊文春にて独占告白に臨み、「適応障害」を患っていたことをカミングアウトした。医療系のライターが説明する。

「適応障害は特定のストレスが原因となって、苦痛や機能障害を生じる症状。この障害が発生すると、アナウンサー業を続けるのは難しいでしょうね。うつ病と誤解されがちですが、ストレス因子を取り除くと症状が改善するのが特徴です。小林さんの場合テレビとラジオの掛け持ちで多忙だったことに加え、週刊誌に熱愛報道が載ったことが引き金になったようですね」

 その熱愛報道とは、数十億円の資産を持つベンチャー企業の元経営者と、都内のホテルで体を密着させて親密そうにしている姿を報じたもの。その元経営者には妻がいるといった憶測も飛び、TBSの上層部は「第二のベッキー」になることを恐れていたというのだ。芸能ライターが説明する。

「熱愛発覚当時、TBS側は『アナウンサーとしての詰めが甘い』として小林を強く叱責したようです。ところが各種の熱愛報道にはTBSの一部関係者しか知らないはずの情報が掲載され、小林が話していないことまでも彼女の発言として掲載。そんな状況に置かれた彼女は自分が消費されていると思い始め、異変を見せるようになったそうです。その後に適応障害と診断されたわけですから、そのストレス因子はTBSの対応にあったと考えても不思議はないでしょう」

 小林の告白を一方的に信じるわけにはいかないが、少なくとも彼女が適応障害を理由に依願退職したことは事実。普通なら社員をそんな症状に追い込んだ職場側にも責任が問われるはずだ。TBSでは今後、どんな釈明を行うのか。世間の注目は小林からTBSへと変わっていきそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”