芸能

TV美女の「深酔い現場」を“ベロンベロン”生報告!(1)吉高由里子の飲み友達はあの女芸人

20160407p

 花見シーズン到来! 満開の桜の下でベロンベロンに酔い潰れる男女の姿は春の風物詩だ。そこで都内の盛り場を徹底リサーチすると、季節を問わず深酔いするTV美女の泥酔エピソードがゴロゴロ飛び出した。胸出し事件から取っ組み合い寸前のマジ喧嘩まで、恥ずかしすぎる酔態を生報告する!

「ハイボールが大好物。だけど、5杯以上飲ませたら危険です」

 芸能関係者がこう警鐘を鳴らすのが、真木よう子(33)の深酔い現場だ。

「酒が入ると演技についてアツく語り始めるんです。それだけならまだしも、『あの役者は全然なってない』とか、大声で共演者批判をすることもあって、周囲はヒヤヒヤだそうです」(前出・芸能関係者)

 お気に入りのメンソールタバコをくゆらし、ハイボールをガブ飲みする真木。

「お代わり!」

 とジョッキをテーブルに叩きつけるたびに、推定Gカップの豊乳が上下に跳ねる。貫録十分の酔態に、周囲はもはや黙従するしかなかったそうだ。

「芸能界の女番長」こと和田アキ子(65)も酒席では我が道を行くタイプだ。

「ある新人女性歌手が和田さんに誘われて、店に行くとなんとサシ飲み。3時間あまり歌について指導を受けたそうです。その間はトイレに立つことはもちろん、携帯を見ることもできない雰囲気で、本人はもう疲労困憊していました」(音楽関係者)

 一方、人気女優の吉高由里子(27)はハシゴ酒の現場が頻繁に目撃されている。

「女友達と肩を組んで焼き肉屋を飲み歩いていたのは有名な話。しかし、最近は肴の好みが肉から魚に変わったようで、朝まで“すし三昧”することも珍しくないそうです」(芸能記者)

 そんな吉高の飲み相手を務めるのがお笑いコンビ、ハリセンボンの近藤春菜(33)だ。2人は14年に放送されたNHKの朝ドラ「花子とアン」で共演して以来の仲だという。

「多い時で週に3回は食事に行っていました。恐らく春菜さんと一緒だと、太ることに抵抗がなくなるのでしょう。先日も2人で寿司屋にやって来て、バカ食いしていたそうです」(前出・芸能記者)

 今年に入って、テレビで見る機会はめっきり減った吉高だが、

「夜の寿司屋通いがたたって激太り。メディアに出られる状態ではないようです」(前出・芸能記者)

 芸能評論家の織田祐二氏が語る。

「春菜さんは周囲をノセるのが上手。あるバラエティの酒場ロケで共演した人気モデルが、酔っ払って枕営業や男関係の話を暴露してしまったんです。事務所サイドが激怒して春菜さんとの共演をNGにしたと聞いています」

 一昨年に入籍した実業家男性と別居状態が続いている米倉涼子(40)は寂しい一人酒かと思いきや‥‥。

「今年の夏に『ドクターX』のスペシャル版が放送されますが、収録が行われたテレビ朝日から、歩いて六本木のバーに繰り出していました。岸部一徳さんらベテラン俳優をまるで子分のように従えていて、足取りは軽快そのものでしたよ」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
3
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性