芸能

朝ドラ新ヒロイン、高畑充希が歩んできた超ポジティブ人生

20160407takahata

 4月4日、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」がスタートした。ヒロインの高畑充希は昨年11月からの収録に出ずっぱりで、多忙な日々を過ごしている。朝ドラヒロインのプレッシャーたるや半端なものではなさそうだが、高畑の場合はまるで心配されてないという。

「性格が図太くて能天気なうえに、前向き。口癖は『何とかなる』です。朝ドラ収録中、思わぬアレルギーで体調を崩しましたが、気合いで治しています。芸歴11年。デビュー3年目にミュージカル『ピーターパン』の主役をゲットし、3時間出ずっぱり、歌って踊っての公演を1日2回、6年間続けた経験があります。あれで度胸も根性もつきました。以来、大役、難役を『何とかなる』精神でやり切り、キャリアを重ねてきた実力派なんですよ」(芸能ライター)

 長丁場を乗り切る必須アイテムが食べ物。朝ドラの収録で食事のシーンを増やしてほしいと願うほどの食いしん坊だとか。今、ハマっているのが、青汁と納豆やヨーグルトなどの発酵食品。元々料理は得意で、鍋でご飯を炊く間におかずをささっと作るなど手際もいい。酒もいけるクチで、日本酒に刺身でまったりするのが至福のひとときだという。残念ながら、心ゆくまで酒を堪能する時間は激減したが、飲み仲間にはコト欠かない。女性誌編集者によれば、

「ドラマ『Q10』共演がきっかけで前田敦子、池松壮亮や柄本時生と仲良くなり、『ブス会』の名をつけてよく飲んでいます。前田が尾上松也と交際していた時には恋バナの聞き役でした。面倒見の良さにひかれた柄本に告白されましたが、即ひじ鉄。その後もしこりを残さず友達付き合いを続ける男前なキャラです」

 朝ドラヒロインが手にするのは全国区の知名度。「有村架純と顔が似ている」として間違えられ続けたのも、ドラマの視聴率上昇とともに消滅するに違いない。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之と入江慎也がシェアする「中目の女」のテクに吉本芸人がメロメロに!
2
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
3
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
4
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
5
「夫のピンク店通い」も笑い飛ばし…蒼井優“内助の功”に女性人気が爆上がり!