芸能

ゲス不貞!有名男女の“許せる・許せない”境界線!(1)ベッキーが復帰するには…

20160414w

 ゲス不貞、育休不貞に20年不貞‥‥。年明けから相次いでスキャンダルが発覚し、当事者には活動自粛など厳しいペナルティが科された。だが、世論に耳を傾ければ「そのくらいしゃーない」と擁護する意見も目立つ。許せると許せないの境界線とは──!? アサ芸の御意見番が激論を交わした。

 くしくも今年は石田純一の「不倫は文化」発言から20年。芸能界は年初から畳みかけるように不倫騒動が続発している。

 その先陣を切ったのは、ゲス不倫でスキャンダル処女を破ったベッキー(32)だ。人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)とのLINEでの赤裸々なやり取りから長崎不倫旅行までもが週刊誌にスッパ抜かれた。即座に開いた記者会見では記者からの質疑を避け、交際すら認めなかったため、世間から猛批判を浴びて番組レギュラーとCMが全て消えた。

 アサ芸では芸能人の不倫に一家言を持つ識者3人により「不倫がそんなにワル委員会」を招集。審査委員で芸能評論家の織田祐二氏がベッキーを追い打ちする。

「好きになったものはしかたないが、離婚してないのに、元日から男の実家に行ったのはマズイ。記者会見では、一方的な釈明ではなく、流出したLINEの“卒論”(離婚届)や“センテンス・スプリング”(週刊文春)についても、しっかりみずからの発言でフォローする必要があった」

 芸能評論家の佐々木博之氏はベッキー擁護派だ。

「そもそもベッキーは、最初は相手が既婚だったことを知らなかった。休業するほど悪いことをしたとは思えない。とはいえ、今すぐ“黒ベッキー”になって、ぶっちゃけトークをできる精神状態とも思えない。一説には、もはや芸能界には興味がないという話も出ているが、1年くらいは冷却期間が必要かもしれない」

 騒動後は隠遁生活を送っているベッキーだが、神奈川県の実家付近ではこんな目撃情報があった。近所の男性が証言する。

「パーカーのフードをすっぽりと頭にかぶり、黒い大きな眼鏡をかけて、周囲をキョロキョロ見渡している姿は、明らかに挙動不審者でした。空き巣か何かかと思って、『おい!』と声をかけたんです」

 すると不審な女性はその声に驚き、駆け足で逃走。男性が追いかけ、詰め寄ると、

「すいません‥‥、私です」

 フードと眼鏡を取った素顔は、ベッキーその人だったという。

「以前からこのあたりに住んでいるとは聞いていたのですが、あまりのやつれ具合に一瞬、誰だか気づかなかったくらい」(前出・近所の男性)

 自宅連れ込み不倫をした矢口真里(33)も復帰におよそ1年を要した。だが、男女の恋愛事情に詳しいフリーライターの尾谷幸憲氏は早期復帰論を唱える。

「復帰後の矢口は『女は意外と不倫している』と、ベッキーを擁護する“不倫コメンテーター”として失地回復したばかりか、4月からはMXテレビの司会の仕事まで幅を広げています。この成功例を学ばないでどうするのか。今こそスケベッキーと改名、ぶっちゃけトークを解禁してほしい」

 善は急ぐベッキーかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!