芸能

ゲス不貞!有名男女の“許せる・許せない”境界線!(1)ベッキーが復帰するには…

20160414w

 ゲス不貞、育休不貞に20年不貞‥‥。年明けから相次いでスキャンダルが発覚し、当事者には活動自粛など厳しいペナルティが科された。だが、世論に耳を傾ければ「そのくらいしゃーない」と擁護する意見も目立つ。許せると許せないの境界線とは──!? アサ芸の御意見番が激論を交わした。

 くしくも今年は石田純一の「不倫は文化」発言から20年。芸能界は年初から畳みかけるように不倫騒動が続発している。

 その先陣を切ったのは、ゲス不倫でスキャンダル処女を破ったベッキー(32)だ。人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)とのLINEでの赤裸々なやり取りから長崎不倫旅行までもが週刊誌にスッパ抜かれた。即座に開いた記者会見では記者からの質疑を避け、交際すら認めなかったため、世間から猛批判を浴びて番組レギュラーとCMが全て消えた。

 アサ芸では芸能人の不倫に一家言を持つ識者3人により「不倫がそんなにワル委員会」を招集。審査委員で芸能評論家の織田祐二氏がベッキーを追い打ちする。

「好きになったものはしかたないが、離婚してないのに、元日から男の実家に行ったのはマズイ。記者会見では、一方的な釈明ではなく、流出したLINEの“卒論”(離婚届)や“センテンス・スプリング”(週刊文春)についても、しっかりみずからの発言でフォローする必要があった」

 芸能評論家の佐々木博之氏はベッキー擁護派だ。

「そもそもベッキーは、最初は相手が既婚だったことを知らなかった。休業するほど悪いことをしたとは思えない。とはいえ、今すぐ“黒ベッキー”になって、ぶっちゃけトークをできる精神状態とも思えない。一説には、もはや芸能界には興味がないという話も出ているが、1年くらいは冷却期間が必要かもしれない」

 騒動後は隠遁生活を送っているベッキーだが、神奈川県の実家付近ではこんな目撃情報があった。近所の男性が証言する。

「パーカーのフードをすっぽりと頭にかぶり、黒い大きな眼鏡をかけて、周囲をキョロキョロ見渡している姿は、明らかに挙動不審者でした。空き巣か何かかと思って、『おい!』と声をかけたんです」

 すると不審な女性はその声に驚き、駆け足で逃走。男性が追いかけ、詰め寄ると、

「すいません‥‥、私です」

 フードと眼鏡を取った素顔は、ベッキーその人だったという。

「以前からこのあたりに住んでいるとは聞いていたのですが、あまりのやつれ具合に一瞬、誰だか気づかなかったくらい」(前出・近所の男性)

 自宅連れ込み不倫をした矢口真里(33)も復帰におよそ1年を要した。だが、男女の恋愛事情に詳しいフリーライターの尾谷幸憲氏は早期復帰論を唱える。

「復帰後の矢口は『女は意外と不倫している』と、ベッキーを擁護する“不倫コメンテーター”として失地回復したばかりか、4月からはMXテレビの司会の仕事まで幅を広げています。この成功例を学ばないでどうするのか。今こそスケベッキーと改名、ぶっちゃけトークを解禁してほしい」

 善は急ぐベッキーかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!