政治

「地球5周分のガソリン代」山尾志桜里議員、コーヒー代も2カ月間で1万杯!?

20160411yamao

 地球5周分ものガソリン代を党支部の経費にしたと報じられ、釈明に追われた民進党の山尾志桜里政調会長が、別のアイテムにも異常な金額を出費していたことが発覚した。党支部の収支報告書を見たネット民が高額なコーヒー代に気づき、ネット掲示板を中心に話題になっているのである。

 この収支報告書によると、平成24年11月~12月の2カ月間で18万8609円ものコーヒー代を計上。オフィス用コーヒーの単価は一杯15~40円と言われているので、少なくても4700杯、多ければ1万2500杯ものコーヒーを飲んだ計算だ。一体これはどうしたことか、週刊誌の記者はこう語る。

「支出先は業務用飲料の会社なので、実際に数千杯ものコーヒーを消費したと考えていいでしょう。注目はこの支出が2カ月間に集中していること。この時期は山尾氏が当選した第47回衆議院選挙(12月14日投票)に重なっており、選挙事務所でコーヒーを大量に消費したと推測できます。しかし、運動員など関係者だけでこれほどのコーヒーを飲めるものなのか、疑問に感じますね」

 ここで問題となるのが公職選挙法の規定だ。第139条では「選挙運動に関しては、どのような名目であっても、飲食物を提供することができない」と定められている。現状ではコーヒーの提供は不可とされており、もし有権者にコーヒーを振る舞っていたのであれば、選挙違反に該当する可能性もあるのだ。

 そんな疑惑をもとに、ネットでは「コーヒー飲んだの私だ」というフレーズすら流行り出す始末。山尾議員サイドはすぐにでも、ネット発の疑問に対応したほうがよさそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 政治   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
のん“一日署長”姿がすっかり下ネタ扱い…「完全復帰」が実現しない残念現象
2
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露
3
すみれがスカート奥見せ!太川&蛭子も暴走「旅バラ」再放送の注目ポイント
4
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
5
「鶴瓶の息子」駿河太郎、2年以上の「ドロ沼裁判」急転和解の“ナゼ”