スポーツ

「闇カジノ問題」バドミントン・桃田賢斗の知られざる素顔(1)スナック美女との写真が…

20160421a1st

 バドミントンをメジャーなスポーツに──。そんな思いを胸に国際大会で華々しい成績を収めていた桃田賢斗。リオ五輪でメダル獲得が期待されたが、闇カジノへの出入りが発覚して日本代表の座から追放された。取材を進めると、爽やかなルックスとは裏腹なドス黒い交遊関係と意外な素顔までもが浮上して‥‥。

 週刊アサヒ芸能が独占入手した4枚の写真(本誌に掲載)には、桃田賢斗(21)の意外な素顔が収められていた。

 桃田が唇を重ね合わせているのは、エキゾチックな顔だちをした美女。そのシャツの胸元は大きくはだけ、深い谷間が露わになっている。ジーンズをはいた桃田の股間に目を凝らすと、わずかながら隆起しているように見える。別のカットでは、桃田のすぐ横で、スカートをめくり上げて下半身をまる出しにしている美女の姿が確認できた。桃田を知る人物が、この写真が撮られた経緯を語る。

「桃田が闇カジノで500万円勝った夜に、行きつけのスナックで撮られた写真だと聞いています。相手はお店のホステスで、2人とも酒に酔ってベロベロ状態。カジノで大金をつかんで気持ちも大きくなっていたんでしょうね。他にもホステスがいたのにおかまいなしで、撮られていることにも気づかなかったのでしょう」

 その現場で桃田はカラオケでお気に入りの「オレンジレンジ」の曲を熱唱していたという。

「『ちょっとでいいから見せてくれ』とか『アツく奥で果てたい』とかエロい歌詞でホステスの女性をノセて、脱ぐようにしむけたそうです。桃田は大ハシャギで、『やべぇ~』と隆起した股間を押さえていたとか」(前出・桃田の知人)

 スナック美女が泥酔しているのをいいことに、写真のように抱き合って「勃起密着」していたというから目も当てられない。

 桃田といえば、バドミントン男子シングルスで世界ランキング2位(4月7日現在)の逸材だ。

「今年3月、東京ドームで行われた巨人開幕戦で始球式を務めた際、背中に東京五輪の年に当たる『2020』の番号をつけていましたが、東京五輪ばかりか今夏のリオ五輪でもメダル獲得が確実視されていた」(スポーツ紙デスク)

 だが、4月7日に新聞報道によって賭博スキャンダルが発覚。闇カジノに出入りしていなければ、リオ五輪の出場権を剥奪されることも、この写真が流出することもなかった。

 4月8日に行われた謝罪会見で、桃田は闇カジノに投入した金額について、

「カジノ来店は6回程度です。トータルは50万円負けくらいです」

 と説明したが、彼が出入りしていた東京・錦糸町の闇カジノ店「P」の元従業員はこう証言する。

「カジノは昨年の1月半ばに移転して新装オープンしたのですが、桃田はそれから週1か週2のペースで10回は来ていたと思います。練習帰りなのか、ラケットケースを担いでジャージ姿で来ることもあれば、深夜に酒に酔って私服で来店することもありました」

 桃田はカードを用いるバカラ賭博にすっかりハマっていたのだ。

「バカラではカードをめくる行為を“しぼる”と表現するのですが、桃田の“しぼり”もなかなか堂に入っていた。多い時で1回につき20万円分のチップをベットしていたと記憶しています」(前出・元従業員)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
2
アンダーウェアで外出か!?男子を騒然とさせたマギーのデート写真
3
石原さとみ、「お団子ヘア」が発端で浮上した「脱毛に関する疑惑」
4
「帰れ!」巨人・原監督が坂本勇人に激怒した“1打席で強制帰宅”の裏
5
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!