芸能

複数の外国人と!「怒り新党」青山愛アナの男性経験に視聴者が大ショック

20160415aoyama

 4月13日に放送されたバラエティ番組「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)の視聴率が9.8%だったことがわかった。同番組はこの日から、3月で卒業した夏目三久に代わり、青山愛アナが進行を務めている。

「当初、夏目の後任には上田まりえやカトパンなど様々な噂が飛び交いましたが、最終的には同局の青山アナが務めることとなりました。これまで進行役だった夏目は、視聴者から絶大な支持を得ていたため、しばらくは彼女と比べられる日々が続くことでしょう」(テレビ誌記者)

 青山アナは海外在住13年の帰国子女で、京大卒という高学歴女子アナということもあり、今回MCの2人からは「高卒と口きいたことある?」「どういう人がタイプなの?」と様々な質問が飛び交った。

 しかしそんな質問の中で、彼女がなにげなく答えた内容が一部視聴者に衝撃を与えたという。

「マツコから好きな男性のタイプについて聞かれた時のことです。青山アナは帰国子女ということもあり、外国人がタイプと答え、さらに付き合った男性の外国人と日本人の比率を『2:1で外国人が多い』と明かしました。しかしこの正直な答えが、一部の男性視聴者に衝撃を与えたようで『知りたくなかった!』『最低でも3人以上と付き合ってるってことかよ』『男性経験があるなんてショックだ』と悲しみの声が相次ぎました」(前出・テレビ誌記者)

 初登場の放送を終え、マツコからは「可もなく不可もなく」との評価を受けた27歳の青山アナ。海外生活が長かっただけに、今後もオープンなトークで番組を盛り上げていきそうだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
3
消えたゴリ押し美女タレントは今(5)鈴木ちなみは有名二世を敵に回した?
4
「ブラックペアン」降板危惧も!? 加藤綾子に囁かれ始めた「健康不安説」の根拠
5
フジ鈴木唯、「美脚の間のスジ見せ一発」アクシデントで“カトパン超え”!