芸能

松井玲奈のバストが危ない!?ノンスタイル井上が相方の骨折で燃えているワケ

20160418matsui

 NON STYLEの石田明が路上で転倒。右上腕骨折し、全治3カ月と診断された。今後手術が必要になる可能性もあるという。これに相方の井上裕介は、「相方の石田君が、転んで腕を骨折してしまいました。昔、折ったところと同じところが折れたそうです」とすぐさまツイッターで報告。さらに「とりあえず石田君の腕が治るまでは1人で色々頑張ります」と意気込んだ。

 井上のやる気も尋常ではなく、意気込む井上に対してファンが「一人で無理しないでくださいね」と気遣うと、井上は即座に反応。「相方がピンチの時に頑張るのが、もう片方の相方だからね。無理するほど頑張るよ」と、やたら頼もしい返事をして称賛を浴びている。

 しかし、この事態に危機感を感じているのが元SKE48で現在は女優として活動している松井玲奈のファンたち。

「というのも、6月から7月の期間で上演が予定されている、松井の主演舞台『新・幕末純情伝』の相手役を石田が務めることになっていました。しかし今回の骨折が全治3カ月ということですから、石田の出演も微妙な状況に。そんな時、相方の井上がやたら意気込んでいるのを見た松井ファンたちは、石田の代役が井上になるのでは、と心配しているようです。バラエティ番組での代役とは違うのですから、そんなことが実現することはまずありませんが、井上もかつて松井の隣りに座っていただけでツイッターが荒れたと話していましたから、万が一でも井上が代役を務めることになれば、かなり大変なことになると思いますよ」(エンタメ誌ライター)

 しかも同舞台は触れ合う場面も多く、かつて同作品でヒロインを務めた桐谷美玲も情熱的なキス、さらには胸を揉まれるシーンに挑戦して話題になっただけに、ファンが「井上がやたら張り切ってるのはこの代役を射止めたいからじゃないか!?」と疑ってしまうのもうなずける。

 結局のところ、熱狂的ファンの多い松井だけに誰が相手を務めても多少の炎上はあるのだろうが、「松井×井上」というのはかなりの事件に発展する可能性がありそうだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
品川の二の舞に?友近に「パワハラ報道」噴出で「テレビから干される」危機!
2
特によしこが心配!?「24時間テレビ」チャリティマラソンにあがった“猛批判”
3
縦スジも見えた!?フジ久慈暁子、走り高跳びに挑戦で注目された魅惑のヒップ
4
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
5
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?