芸能

内容が不謹慎?剛力彩芽「ドクターカー」の軌道修正はもう手遅れ!?

20160426gouriki

 剛力彩芽主演のドラマ「ドクターカー」(日本テレビ系)の第2話が4月21日に放送され、第1話の4.5%から大きく数字を下げる3.2%に終わった。熊本地震関連の報道で番組構成が変更され、1週間先延ばしとなっていたが、先行きにはますます暗雲が立ち込めているという。テレビ誌のライターはこう語る。

「現実世界で多くの方々が被災し、本物の救急隊員や医療関係者が活動するなか、『ドクターカーの廃止をもくろむ総合病院のドラ息子』が登場するドラマは不謹慎と言われても仕方がないでしょう。このタイミングで救急医療をテーマにすること自体、不愉快だと感じる人は少なくないはずです」

 ただ剛力の役柄は、事故現場で患者の命を救う使命感に燃える医者だ。この設定を活かし、人命の尊さを伝えるヒューマンドラマに軌道修正すれば、むしろドクターカー(車内で医師が救急措置を行える設備を備えた車両)の啓もうにもつながるのではないか。だが、そうはいかない事情があるという。前出のテレビ誌ライターが指摘する。

「どうやら本ドラマでは、撮影がかなり先まで進んでいるようなのです。院長役の木下ほうかが今クールで3つのドラマを掛け持ちできるのも、撮影がほぼ終わっているからでしょう。となると、内容を変更するのは無理なわけで、このまま予定通りに放送するしかありません」

 ゴリ押しと批判される剛力だが、今回ばかりは「ドクターカー」が爆死に終わっても、彼女のせいにするのは気の毒かもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【天皇杯】大学生に惨敗したFC町田ゼルビア・黒田剛監督「試合後のブチまけ」悪態三昧に「お前が言うな!」
2
武豊ドウデュース1着固定は危ない!淀の「宝塚記念」に潜む「誰もが触れない」大きな罠
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
4
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
5
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」