社会

新聞・テレビが報じない「“熊本地震”被災地のウラ側」切実現場(2)震災はあるプライバシーにも影響が…

20160505_12dd2nd

 熊本市の複数の避難所では、窃盗多発を伝える注意放送が定期的に行われていた。施設の一部を避難所として開放している熊本刑務所のボランティアが言う。

「ほとんどは金品の被害ですが、女性用のアンダーウェアなど、女性に対しての欲求を満たす目的と考えられる盗難の報告が、市内の避難所から寄せられています」

 避難所となっている市内の中学校で生活し、実際に被害にあった女子高生(16)が言う。

「食事の配給をもらいに行っている間に、下着を入れたバッグがまるまるなくなっていて。何日か支給品の大人用オムツをはいていました。でも『上』はなかなか手に入らなくて。周りの視線が気になるけど、それよりこの中に盗んだ犯人がいると思うと怖くて‥‥」

 テレビでは性犯罪被害への注意喚起を促すテロップも流されているが、かろうじて避難所暮らしを免れ、熊本市内の自宅で生活する女性(25)は声を震わせて打ち明ける。

「いきなり部屋のドアをガチャガチャして開けてきた人がいて‥‥。悲鳴を上げたら逃げていきましたけど襲われるかもと思うと、本当に怖かった」

 性犯罪抑制に一役買っているとも言えるのが風俗街である。熊本市内には約40軒のソープランドが立ち並び、そのサービスの質の高さから、日本各地から訪れる客が実に多い。風俗案内所のスタッフが明かす。

「14日の余震の時にプレイしていた人は女の子を置いて店外に飛び出し、タクシー会社に『10万円払うから福岡まで連れていってくれ』と電話していました」

 だが、16日の本震で水道やガスが止まるなど設備に被害が発生して営業を見合わせる店が続出。どうにか営業を続けていたのは10店舗に満たなかった。風俗案内所スタッフが続ける。

「一部のお店(ソープ)は18日から営業していますが、1店舗当たり1日20人ぐらいの客が来ています。地元の人が1割、県外が9割くらいですね。県外は地震被害の保険金支払いで訪れた保険マンや銀行員が多い。割引しての最低料金でご案内しています」

 格安で案内するのにはもちろん、理由があった。

カテゴリー: 社会   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
2
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
3
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕