芸能

天才テリー伊藤対談「毒蝮三太夫」(1)怪獣を見る演技に戸惑っちゃった

20160602d-2

●ゲスト:毒蝮三太夫(どくまむし・さんだゆう) 1936年、東京都出。12歳で舞台「鐘の鳴る丘」で役者デビュー。高校時代は東宝、大映の青春映画に出演。日本大学芸術学部映画学科を卒業後、テレビ「ウルトラマン」にアラシ隊員役で出演し、人気を博す。67年、「笑点」の2代目座布団運びに。68年、故・立川談志の助言で石井伊吉(いしい・いよし)から「毒蝮三太夫」に改名。69年10月からTBSラジオ「ミュージックプレゼント」でパーソナリティを務め、現在に至る。90年、浅草芸能大賞奨励賞受賞。99年、聖徳大学「客員教授」に就任。05年、日本雑学大賞受賞。著書に「元気で長生きするコツさせるコツ──お年寄りと上手に接する方法」(グラフ社)、「毒蝮流! ことばで介護」(講談社+α新書)など。近著に「シルバー川柳特別編 ババァ川柳 女の花道編」(河出書房新社)がある。

 ラジオ番組での歯に衣着せぬ毒舌イジリで、シルバー層に絶大な人気を誇る毒蝮三太夫。「ウルトラマン」、「笑点」などでの活躍も強い印象を残している。対談でも、その抜群の記憶力、衰え知らずのパワフルさを存分に発揮。さしもの天才テリーも、圧倒され気味?

テリー お久しぶりです。僕のこと、覚えてます?

毒蝮 覚えてるよー、ひどい演出しやがってッ(笑)。

テリー 初めてお会いしたのは、僕が初めてディレクターをやった頃ですよね。

毒蝮 箱根で女子大生を熱湯風呂に入れて、新聞ざたになったやつだろ? あれ、俺が司会でテリーがチーフディレクターか何かでさ、女子大生に「我慢しろ、もっと我慢しろ!」って言ってヤケドさせたんだ。

テリー そんなことありましたっけ? 覚えてないなぁ(笑)。あと、日テレのお昼に「スター(秘)訪問!!」って番組をやったじゃないですか。

毒蝮 あ、あれもテリーだっけ? スターをどっかへ連れてって、そこにいる人に「誰のファンなの?」って聞いて、「五木ひろしが大好きです」なんて言ったら、「実は本人が来てます」って驚かすんだよな。

テリー もう40年くらい前だから、ホントにまだ駆け出しですよ。

毒蝮 一般の人を熱湯風呂に入れる番組なんて、やるヤツいなかったよな。局のディレクターじゃないからできたんだろ?

テリー そもそも、番組を作るルールを知らなかったんですよ。

毒蝮 ハハハハハ! これ以上やったら放送コードに引っ掛かるとか?

テリー 上司がいなかったので、演出方法とかスーパー(画面上に出る文字)の出し方とか、全部自分たちでイチから考えてました。

毒蝮 じゃあ俺が「ウルトラマン」に出た時と同じだな。「バルタン星人がそこに出てくるから、驚いた顔をしてください」って言われたって、そもそもバルタン星人なんか見たことねえんだから(笑)。

テリー あ、姿を知らないんですか?

毒蝮 本物の怪獣なんているわけねえし、撮影の時は「こういう怪獣が出てきます」って絵を見せられて、「40メートル先を見てください」って言われるんだけど、そもそもどこが40メートル先かわかんない。

テリー 目線を合わせるの、難しいですよね。

毒蝮 まあ合わないよ。だからみんなバラバラの時もあったね。あと「ネロンガが出てきた時とザラガスが出てきた時は、それぞれ違う表情をしてください」って、どういう顔すりゃいいんだか(笑)。

テリー そうですよね、見たことないんだから(笑)。

毒蝮 そんな演技、劇団にいたって習わないんだから(笑)。だから、監督に言ったことあるよ。「アッと驚く顔を何パターンも撮っといて、いろんなシーンにはめ込んでくれ」って。でも「それはできません、ちゃんと撮ります」って言われちゃった。

テリー スタッフのこだわりがあったんですね。

毒蝮 そうなんだろうね。だからこそ、今でも話題になるような作品になったんだろうな。

テリー そうですよ。なんと「ウルトラマン」は、放送開始から今年で50周年を迎えるんですってね。

毒蝮 そうそう、今もいろんなところでイベントがあって呼ばれてるんだよ。俺がもう怪獣みたいな年になっちゃったけどな(笑)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
2
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
3
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
4
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々