事件

現役アイドルが明かす「女子大生アイドル刺傷事件の闇」(1)事件の背景と経緯

20160609a1st

「私との関係も長く大切にしてほしい」──。熱狂的に応援する女子大生アイドルに時計を贈った4カ月後、男はファンから殺人鬼へと豹変した。「会えるアイドル」全盛の時代に起きた凄惨すぎる刺傷事件。ファンとの接触は危険と表裏一体、過熱するファンとアイドルとの「接客」を巡る駆け引きと落とし穴を、当事者たちが激白した。

 近隣住民の一人が、事件直後の様子を語る。

「あたりは一面真っ赤な血の海でした。犯行現場には血まみれのマスクと、彼女が担いでいたギターケースが転がっていました」

 5月21日夕方、冨田真由さん(20)は合同ライブに出演するため、最寄り駅から東京・小金井市のライブハウスに徒歩で向かっていた。そのあとを「尾行」する男が一人。捜査関係者が当時の状況を明かす。

「男は冨田さんをJR武蔵小金井駅で待ち伏せて追走。地下にあるライブハウスに入る直前で犯行に及んでいる。身の危険を感じた冨田さんが110番通報した直後に、男は折り畳みナイフで切りかかった」

 男は後ろから羽交い締めにした冨田さんに抱きつくと、首、背中、腕など30カ所以上をメッタ刺し。

「以前から冨田さんのツイッターに執拗な書き込みをしていた男に対し、冨田さんは5月に入ってから武蔵野署に相談。携帯電話の番号を『緊急通報システム』に登録し、万一の事態に備えていた。ところが、通報を受けた警察は携帯電話の位置情報を確認せず、冨田さんの自宅へ捜査員を向かわせるという凡ミスを犯した。そのため、馬乗りになって犯行に及ぶ男を目撃した人が、現場のすぐ隣にある消防署に駆け込み、緊急出動を要請したのです」(社会部記者)

 捜査員が現場に駆けつけたのは、通報から約7分もたってからのことだった。

 冨田さんは、以前は芸能事務所に所属するアイドルグループの一員だったが、その後、フリーで歌手活動を行う女子大生シンガーとなっていた。一方、傷害容疑で現行犯逮捕された岩埼友宏容疑者(27)=京都市右京区=は、今年1月に別のライブ会場で冨田さんに腕時計をプレゼントするほどの熱狂的なファンだった。

「ところがその後、ツイッターに『腕時計を捨てたり売ったりするなら返して。それはボクの心だ』など偏狭的な書き込みをした。4月末に冨田さんが郵便で送り返すと、『わざわざ送ってくれなくても取りに行きましたよ。ほんと、イヤな女』と執拗に攻撃していました」(前出・捜査関係者)

 そして、ライブ当日、ネットで購入したナイフを持参して京都の自宅から上京するのだ。

「いつかは絶対こうした事件が起こるのではと思っていました。残念です」

 この惨劇に憤りをあらわにするのは、冨田さんと同じくフリーでアイドル活動をし、漫画「アイドルになりたいっ!!」の原作も手がける優月心菜さん(20)だ。実は彼女も2年前に似たような事件に遭遇したという。

「いつも私が出ているライブの最前列で応援してくれるファンが殺人事件を起こしたんです。ライブに通い詰めてお金に困窮し、借金を断られた友人に手をかけた、と。事件後もしばらくライブに通い、ふだんの倍もCDを購入するなど羽振りがよかったのですが、会場では人目を気にして明らかに挙動不審でした」

 この犯人も、ライブ会場の前で逮捕されたという。

カテゴリー: 事件   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手